海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 3層構造で衝撃からデータを守る! ADATAがポータブルHDD「HD770G」発表

Tech

3層構造で衝撃からデータを守る! ADATAがポータブルHDD「HD770G」発表

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
台湾メーカーADATAは、頑丈さが売りのポータブルハードドライブ(HDD)「HD770G」を発表した。

容量は1TB、2TBとたっぷりあり、ハードな環境での大事なデータのバックアップに最適そう。性能に加えて、RGBストリップで光らせることもできるというのもユニークだ。

・水深2メートルに120分まで

容量の大きなデータというと、ビデオや写真が真っ先に思い浮かぶだろう。大事なデータほどバックアップが必須だが、そうした屋外での撮影シーンに活用できるのがポータブルHDDだ。

HD770Gは、3層構造になっていて耐衝撃で、「MIL-STD-810G 516.6」規格をクリア。高さ1.22メートルのところから落としても大丈夫とのこと。

また防水規格IP68の防水性と防塵性を備え、水深2メートルで120分まで耐えることができる。水が入らないようにするポートカバーは特許を取得しているという。

・ゲームにも最適

一方、HDDをPS4やXboxといったゲームコンソールのストレージの代替として活用する人もいるかと思うが、HD770Gは搭載RGBストリップを光らせることができ、そうしたゲームデバイスとの接続時に雰囲気を出すのに役立ちそうだ。

サイズは98×139×26ミリで、重さ270グラムと十分持ち運びできる。容量は1TB、2TBの2種、カラーも黒と赤の2色が用意されている。発売時期や価格は今後発表される。

ADATA
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報