海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up TeslaのSemiトラックをモーターホームに! 英スタートアップがコンセプト発表

Start Up

TeslaのSemiトラックをモーターホームに! 英スタートアップがコンセプト発表

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Teslaは同社初の電気トラック「Semi」の生産を間もなく開始するとしている。物流などでの使用を想定しているトラックだが、そのSemiをキャンパーバンにする構想を英スタートアップVanliferが発表した。

6人が寝泊まりできる設計で、電気で走るパワフルな「モーターホーム」となりそうだ。

・キッチンやトイレも

Vanliferはキャンパーバンのデザインを行う会社で、顧客のニーズに応じた設計を引き受けている。

今回発表したコンセプトはTeslaのSemiをベースにしている。Semiはトレーラーの牽引に使われるヘッド部分で、コンセプトではSemiの後部にトレーラーではなくバンをもってきた。

バンは定員6人で、フルキッチンやリビングスペース、トイレなども備えている。

・クリーンに暮らせる

Semiは36トンの輸送が可能とパワフルなので、キャンパーバンくらい運ぶのはお手の物だろう。また、フル充電時の航続距離は約800キロと長距離移動にも対応する。

何より、電動なので二酸化炭素や騒音を出さず、クリーンに暮らすように旅することができる。

現段階ではまだコンセプトにとどまっていて、現実のものとなるかは不明。しかし、電気で走るキャンパーバンはまだ少ないだけに、意外に需要はあるかもしれない。

Vanlifer

(文・Mizoguchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報