海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 留守宅のモニターに最適!? USBチャージャー「NOIR」は隠しカメラを搭載

Start Up

留守宅のモニターに最適!? USBチャージャー「NOIR」は隠しカメラを搭載

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
読者の中には、部屋にセキュリティカメラを設置している人もいるかもしれない。外部からの侵入や、部屋にいる人の不審な動きをとらえるのに役立つ。

多くのセキュリティカメラが存在丸わかりのタイプだが、今回紹介する「NOIR」はカメラを搭載したUSBチャージャー。侵入者に気づかれることなくモニターすることを目的としている。

・レンズ画角75度

NOIRの外観は、コンセントにさす普通のUSBチャージャーにしか見えない。実際、ケーブルをつなげてスマホなどの充電ができる。しかしUSBポートの上にカメラを搭載している。

このカメラでは1080pのビデオを撮影することができる。レンズの画角は75度で、設置場所によっては部屋を広くカバーする。マイクロSDカードをセットしてループ撮影すれば小型セキュリティカメラとなる。

ちなみにNOIRには64GBのストレージも用意されている。

・不審な動きを感知

また、NOIRは動きを感知するセンサーも搭載し、不審な動きがあればアプリをダウンロードしたスマホにノーティフィケーションを送るように設定することも可能だ。

そしてユーザーはスマホやPCからNOIRカメラのリアルタイム映像を確認できる。

このカメラ付きUSBチャージャーの開発の意図は、修理や清掃の業者やベビーシッターなど外部の人を招き入れる時に気づかれずにモニターすることにあるようだ。そうした需要は少なくないようで、NOIRはクラウドファンディングサイトIndiegogoに登場してすぐに目標額を達成した。

現在、出資額は49ドル(約5300円)〜となっていて、出資は8月21日まで受け付ける。

NOIR/Indiegogo
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報