海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 大人になるのを待たなきゃダメ? 13歳の社長がU-18クラウドファンディング事業を開始

Tech

大人になるのを待たなきゃダメ? 13歳の社長がU-18クラウドファンディング事業を開始

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
12歳で起業し、現在13歳の加藤路瑛氏が取締役社長を務める株式会社クリスタルロードは、18歳以下専用のクラウドファンディングプラットフォーム「Crystalroad(クリスタルロード )」のベータ版を2019年7月23日より公開した。

仕事に年齢は関係ない。そんな思いを体現したようなサービスだ。

U-18のクラウドファンディング

既存のクラウドファンディングサービスでも18歳以下の利用者は存在する。しかし、知識不足や文章力不足、そして巻き込む力が弱いことにより、プロジェクトの目標金額達成率は低いのが現状だという。

同社はこの課題に向き合い、プロジェクトの相談から文章入力まで徹底したサポート体制を整えている。加藤路瑛氏はクラウドファンディングによって2度資金調達をした経験があり、そのノウハウも生かしながらサービスの活用を促進していく。

子供が「今」をあきらめなくていい社会

Crystalroadのテスト公開に伴い、加藤路瑛氏自身がプロジェクト1号として、U-18専用クラウドファンディング 「Crystalroad」のサイト開発費、宣伝広告費を募集する。

プロジェクト詳細:https://crystalroad.net/projects/view/24

子どもたちが年齢やお金を理由に「今」をあきらめなくていい社会を作る。その足がかりとして開始されたこのサービスによって、第二のクリスタルロード社を作ることになるかもしれない。

PR TIMES
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報