海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up マリンスポーツにも使えるアクションカメラ「STACAM」がリーズナブルプライスで登場!

Start Up

マリンスポーツにも使えるアクションカメラ「STACAM」がリーズナブルプライスで登場!

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
近年、動きの激しいスポーツやレジャーアクティビティをとらえるためのアクションカメラが次々と発売されていて、どれを買おうか迷っている読者もいるだろう。

高機能なものになればなるほど値段もはるが、使いこなせるかわからない、という人もいるのではないだろうか。そんな人には、1万円台とリーズナブルプライスでクラウドファンド中の「STACAM」はうってつけかもしれない。

・重さわずか120グラム

STACAMはスキーやスケボー、カヤック、サーフィンなどあらゆるアドベンチャー系の撮影のためのカメラだ。

最大の特徴は、とにかくコンパクトであること。重さもわずか120グラムで、ヘルメットやサーフボード、バイクのハンドルなど、あらゆるところに設置できる。もちろん自撮り棒などにつけて使うのものありだ。

・水深40メートルまで

イメージセンサーはソニーのIMX337(1200万ピクセル)、CPUはAmbarella A12で、4K30fpsのビデオが撮影できる。もちろん写真にも対応するほか、タイムラプスやスローモーションの撮影も可能となっている。

加えて、専用のハウジングケースを使えば水深40メートルまで使用できるので、サーフィンや海水浴はもちろん、スキューバダイビングなどにも活用できる。

このカメラにはスクリーンなどはないが、Bluetoothでスマホと連携し、撮影したものをスマホのアプリですぐにチェックできる。ソーシャルメディアなどに投稿するのも簡単だ。

STACAMは現在Kickstarterで資金調達中で、出資額は776香港ドル(約1万1000円)〜となっている。数万円するものには手が出せない、という人は検討する価値がありそうだ。出資は8月14日まで受け付ける。

STACAM/Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報