海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Enterprise 窓ガラス越しにクリアな撮影ができる魔法のレンズフード「ULH」が、Amazonで販売スタート

Enterprise

窓ガラス越しにクリアな撮影ができる魔法のレンズフード「ULH」が、Amazonで販売スタート

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
今年も開催され、話題を集めているAmazon Prime Day(アマゾンプライムデー)。年に1度のプライム会員大感謝祭を心待ちにしていた人も多いはず。

そのAmazonで、カメラ好きなら必見の“窓ガラス越しでもクリアに撮影できる魔法のレンズフード”「ULH」の販売が開始された。

・国内クラウドファンディングで1200万円突破! 魔法のレンズフード「ULH」


ブルースカイ社は、国内クラウドファンディングにて2018年12月から「ULH 魔法のレンズフード」のプロジェクトを公開。プロジェクトでは支援者数約1500人、支援金額約1200万円を突破した。

そして2019年7月15日よりAmazonにて販売がスタート。併せて約2週間の間、Amazon内で1,000円OFFクーポンが発行されるという。

・窓ガラスの向こうの景色がクリアに撮影できる!

だれでも簡単に窓ガラスの向こうの景色がクリアに撮影できるレンズフード「ULH」。反射による映り込みをなくし、美しい写真の撮影ができるようになる。

使い方はとても簡単。「ULH」を伸ばしてガラスに密着させるだけ。望遠レンズにも使えるほか、オプションの「ULH mini」を使用すれば、コンパクトデジカメやスマホの後付けレンズにも使用できる。

高層ビルや乗り物の中からガラス越しに撮影をする時には、光の写り込みが気になることも多いだろう。ULHを使えば反射や光の映り込みが全てカットされるので、室内でイルミネーションが設置されている水族館のような場所でもきれいな写真が撮影可能だ。

・柔軟性がある素材で、窓ガラスに接着跡も残らず、持ち運びも簡単

また、「ULH」はシリコン製で伸縮自在のアコーディオン構造になっているため、柔軟性が高く、押しつけた状態で撮影方向を変えることができる。ガラスに対して斜め方向の撮影でも光が漏れることはない。

また、吸盤やテープを使わないので、窓ガラスに接着跡が残らないのもメリットだ。

ユニークなのが、いざというときにカメラ本体のプロテクターとして使えること。急な悪天候や人混みの中など、カメラ本体を保護したい時、「ULH」を内側にひっくり返すとプロテクターに早変わり。緊急時に大切なカメラを守ってくれるのだ。

◆ULH レンズフード
1000円OFFのプロモーションコード:778YFYVA
※上記URL商品ページで決済時にプロモーションコードを入れて決済すると、1000円OFFで購入可能(プロモーションコードは7/28まで)。

今後Amazon以外のECサイトでも一般販売を予定しているという。カメラ好きならひとつは持っていて損はなさそうな「ULH レンズフード」。気になる人はお早めにチェックを!

PR TIMESリリース
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報