海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 最高時速200㎞のハイスペック電動SUV「ODYSSEY 21」

Tech

最高時速200㎞のハイスペック電動SUV「ODYSSEY 21」

近年、地球環境保護を目的にさまざまな自動車の開発が進んでいる。 今回発表されたのは、最高時速200㎞の高パフォーマンスを誇る電動SUV「ODYSSEY 21」だ。 ・概念はトップレベルのレースと環境保護 イギリスのExt...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
近年、地球環境保護を目的にさまざまな自動車の開発が進んでいる。

今回発表されたのは、最高時速200㎞の高パフォーマンスを誇る電動SUV「ODYSSEY 21」だ。

・概念はトップレベルのレースと環境保護

イギリスのExtreme E社が開発した ODYSSEY 21は、トップレベルの自動車レースと環境保護という2つの概念のもとにつくられた。モータースポーツ分野では他に類を見ない最先端技術がつまった車だ。

「ODYSSEY 21は、持続可能なモビリティのさらなる進歩を促進するだろう」と、Extreme Eの創設者Alejandro Agag氏は述べている。

・最高時速は200㎞

スペックは以下のとおり。全長4,4m、幅2.3mで、重量1650kg。最高時速は200㎞、最大出力400kw、4.5秒で時速100kmに達し、最大53度の勾配を登れる。全地形対応型で、高パフォーマンスだ。

ホイールは約94cmと、これまで二輪駆動レーシングカー以外には利用されてこなかった大きさで、牽引能力と長距離走行能力を向上させた。

パワートレインのトルクとパワー密度は画期的で、さらにその小型化によって車全体の軽量化と省スペース化、重量配分を改善した。

ODYSSEY 21プロトタイプのテストは2019年9月に開始され、2020年3月に12台が納入されてグループテストが行われ、2021年初頭の開幕戦に備える予定だ。

ODYSSEY 21/Extreme E
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報