海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 複数デバイスの充電シーンがすっきり! トレイデザインの充電ステーション「GAZE TRAY」

Start Up

複数デバイスの充電シーンがすっきり! トレイデザインの充電ステーション「GAZE TRAY」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
スマホにイヤホン、スマートウォッチと、気がつけば身の回りには充電が必要なデバイスがたくさんある。帰宅するとまず、そうしたデバイス類を一挙に充電という方も多いだろう。

そうした人は要チェックの充電ステーションが、クラウドファンディングサイトMakuakeに登場した。ケーブルをつないで2台、ワイヤレスで3台を同時充電できる「GAZE TRAY」だ。

・スマホエリアは10W出力


Apple製品愛用者向けにデザインされたGAZE TRAYの大きさは29.5×19.7センチで、一見まさにトレイ。しかしコイルなどを内蔵し、れっきとした充電ステーションだ。厚さは1.8センチとなっている。

GAZE TRAYは2つのパートに分けられるまず左側にiPhone用のスペース。そして右側にはApple Watch、右角にはAirPodsを置くスペースがある。

いずれもワイヤレス充電ができ、出力はiPhone部分が10W、Apple WatchとAirPods部分は3Wとなっている。

・USBポート2つ搭載


もしiPhoneがワイヤレス充電対応でなくても心配は不要だ。左端に充電ケーブルをつなぐUSBポートが2つ用意されている。なので、iPadやその他ガジェットも利用できる。こちらの出力は18Wと10Wだ。

計5台のデバイスを充電できるGAZE TRAYだが、トレイには小物を置くスペースもあり、鍵やジュエリーといったものも一緒に保管できる。

ベッドサイドやリビングの棚、靴箱上などにあると便利そうなこの充電ステーションは現在Makuakeで1万900円(税込)〜となっている。Apple Watchのワイヤレス充電機能がないLiteバージョンも用意され、こちらは9900円(税込)〜。

色や材質などバリエーションも豊富なので、部屋のインテリアに合うものが選べそうだ。プロジェクトは7月30日まで展開される。

GAZE TRAY/Makuake
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報