海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech ノルウェーの電気自動車(EV)シェア率が約50%に!

Tech

ノルウェーの電気自動車(EV)シェア率が約50%に!

今年上半期(1—6月)にノルウェーで販売された新車の半分は、電気自動車(EV)だったことが明らかになった。前年同期から25%のアップとなり、同国でEVが加速度的に浸透していることがわかる。 米テスラのModel 3が人気...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
今年上半期(1—6月)にノルウェーで販売された新車の半分は、電気自動車(EV)だったことが明らかになった。前年同期から25%のアップとなり、同国でEVが加速度的に浸透していることがわかる。

米テスラのModel 3が人気を集めたことで、EVシェアが大きく伸びたようだ。

・4台に1台がテスラ車


ノルウェー道路連盟(NRF)の発表によると、上期の新車販売におけるEVのシェアは48.4%だった。これは2018年通年の31.2%を大きく上回る。

メーカー別にみると、EV、ガソリン、ディーゼルに関係なく最も台数を売り上げたのはテスラで、24.5%を占めた。つまり新車販売の4台に1台がテスラ車。EV販売全体では半分を占める。

これはテスラが、Model SやModel Xよりも価格を抑えたModel 3を欧州で発売したことが影響していて、同社は6月にノルウェーでModel 3を約3,000台納車した。

・日産も健闘


テスラの他にも、日産や現代(ヒュンダイ)、BMWといったEVを販売しているメーカーは健闘した。その一方で、まだEVを展開していないメーカーの販売台数は減少した。

ノルウェーはこれまでもEV大国とされてきたが、ここへきて一層EVへの移行が進んでいる。その理由な、国が2025年までに新車販売を全てEVにする目標を設定し、それを達成しようとEVを対象とした税優遇策などを打ち出しているからだ。

ちなみに、他のメーカーも同国でEVを順次展開する見込みで、下期以降もEVシェアが伸びるのは間違いなさそうだ。

OFV

(文・Mizoguchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報