海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech ホテルのシーツを自動で殺菌! 極小スマートロボット「CleanseBot」で快適睡眠

Tech

ホテルのシーツを自動で殺菌! 極小スマートロボット「CleanseBot」で快適睡眠

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
旅行や出張のとき、体調が悪くなったことはないだろうか。もしかするとその原因は、いつもより多くの細菌にさらされているためかもしれない。

綺麗に見えるホテルのシーツは清潔とは限らず、バクテリアが潜んでいる可能性がある。

今回登場したのは、ベッドのシーツを簡単に殺菌してくれる極小スマートロボット「CleanseBot」だ。

・人工知能と18個のセンサーを内蔵


CleanseBotは人工知能と18個のセンサーを内蔵したスマートロボット。

4つのUV-Cランプが細菌やバクテリア、ダニを殺し、空中浮遊ウイルスの拡散を防いで心地よい睡眠を促す。

現在特許申請中のCleanseBotは、独立第三者が行ったテストで大腸菌の99.99%が除菌されたことが証明されている。

・使い方は簡単、価格は1万200円から


使い方は簡単だ。CleanseBotをベッドの上に置き、30~60分間電源を入れたままにするだけ。

使用モードは全部で3つ。ベッド殺菌モードの他にも、台所や枕やトイレの便座などを殺菌するハンドモード、そして容量3700 mAh のパワーバンクモードがあり、使い道は幅広い。

サイズは直径13cm、厚さは3cmとコンパクトで、重量は220gと軽量。充電時間は4時間となっている。ポケットサイズのCleanseBotは、あなたの最高の旅のお供になること間違いなしだ。

CleanseBotはすでにクラウドファンディングで2万人以上から資金を調達しており、価格は今なら95ドル(約1万200円)から。日本へも無料で郵送してくれる。

CleanseBot/Indiegogo
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報