海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech インドメーカーBlacksmith Electricの電動バイクはバッテリー交換式!

Tech

インドメーカーBlacksmith Electricの電動バイクはバッテリー交換式!

インドの大気汚染問題が深刻になってきているのを受け、同国では乗り物の電動化、中でもポピュラーな二輪車の脱ガソリンに向けた動きが活発になってきている。 そうした中、インドの二輪スタートアップBlacksmith Elect...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
インドの大気汚染問題が深刻になってきているのを受け、同国では乗り物の電動化、中でもポピュラーな二輪車の脱ガソリンに向けた動きが活発になってきている。

そうした中、インドの二輪スタートアップBlacksmith Electricが電動バイク「Blacksmith B2」のプロトタイプを発表した。スピードや加速性能などは特段優れているというわけではないが、バッテリー交換式なのが目玉だ。

・バッテリー交換ステーションも


Blacksmith B2には2つのバッテリーパックが付いてくる。1つのバッテリーで120キロ走行可能。つまり航続距離を240キロにのばせる。

ほとんどのメーカーの電気バイクはバッテリーがビルトインされ充電するにはコンセントにつなぐ必要があり、その間はバイクを使用できない。しかし、B2のように交換式であれば「使用できない」ことがなくなる。

加えて、Blacksmith Electricはライダー向けに街中にバッテリー交換ステーションを設置することも検討しているという。ちなみにバッテリーのフル充電に必要な時間は4時間。

・最高速度は時速120キロ


その他のスペックはというと、モーターのパワーは最大14.5kW(96Nm)、トップスピードは時速120キロだ。時速50キロまでの加速にかかる時間は3.7秒で、日常使いにはまず十分だろう。また、GPSや盗難防止機能なども搭載している。

B2は2020年に生産開始され、価格は4000〜5000ドル(約43〜54万円)が見込まれるという。

折しも、インド政府は先日、2025年までに全バイクの電動化を義務付ける法案の検討に入っており、B2を含め電動バイクはますます注目を集めることになりそうだ。

Blacksmith Electric

(文・Mizoguchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報