海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech ソーラーパネル320万枚! 丸紅が出資する世界最大の太陽光発電がUAEで稼働

Tech

ソーラーパネル320万枚! 丸紅が出資する世界最大の太陽光発電がUAEで稼働

アラブ首長国連邦(UAE)で設置が進められていたソーラー発電「Noor Abu Dhabi」の商業運転がこのほど始まった。 丸紅が出資しているこのソーラー発電、パネル320万枚使用し、ピーク時出力1.18ギガワットと世界...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
アラブ首長国連邦(UAE)で設置が進められていたソーラー発電「Noor Abu Dhabi」の商業運転がこのほど始まった。

丸紅が出資しているこのソーラー発電、パネル320万枚使用し、ピーク時出力1.18ギガワットと世界最大という。

・国内需要に


写真を見れば一目瞭然だが、発電施設は砂漠のような荒涼としたところに設置され、ソーラーパネルが一面に広がる。

UAEが産油国であるのは周知の通りだが、同国は今回のソーラー発電施設が設置されたような太陽光発電に適した土地も多く抱える。効率的に太陽光を活用して安価に電力を確保し、これを国内需要にあてる一方で石油などは輸出して外貨を稼ぐことを思い描いているようだ。

発電された電気は地元の電力公社に売られ、9万人に電気を賄うことができるボリュームという。

・乗用車20万台のCO2を削減


もちろん、ソーラー発電には環境問題に貢献するというメリットもある。発表によると、この発電所稼働で100万立方メートルの二酸化炭素排出を抑制できる。これは乗用車20万台から出るエミッションをなくすのに相当するとのことで、インパクトは大きい。

UAEではこのほかにも大型の太陽光発電所プロジェクトが進められている。世界が「脱石油」に向けて進む中で、産油国の将来に向けた布石とも言えそうだ。

Abu Dhabi Media Office/Twitter

(文・Mizoguchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報