海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Marketing 火星探検の旅に出よう! リアルな火星が浮かび上がって見えるAstroRealityの「MARS ARノートブック」

Marketing

火星探検の旅に出よう! リアルな火星が浮かび上がって見えるAstroRealityの「MARS ARノートブック」

地球のすぐ外側を回る惑星、火星。地球と同じように四季の変化があり、表面にはクレーターや火山、峡谷などが見られ、水が流れた跡のような地形も数多く残されている。 宇宙や星に関心がある人ならば、その神秘的な惑星に一度は興味を...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
地球のすぐ外側を回る惑星、火星。地球と同じように四季の変化があり、表面にはクレーターや火山、峡谷などが見られ、水が流れた跡のような地形も数多く残されている。

宇宙や星に関心がある人ならば、その神秘的な惑星に一度は興味を持ったことがあるのではないだろうか。願わくば、火星に行ってみたいと考えている人もいるかもしれない。

そんな人たちにとって、待望の製品が登場した。AstroReality社の「MARS ARノートブック」だ。

・AstroRealityが誇るスマートフォンアプリのAR技術


AstroRealityが誇るスマートフォンアプリのAR(拡張現実)技術を用いて、ノートのページの上にスマートフォンの画面をかざすことで、目の前に宇宙が浮かび上がるような映像が楽しめる「ARノートブック」。

今回はそのARノートブック・シリーズのラインナップに、MARS(火星)が登場した。

・火星のダイナミックな自然や地形をARでリアルに体感


火星は、太陽系最大規模を誇るオリンポス山やマリネリス峡谷に代表されるように、ダイナミックで起伏の富んだ地形が特徴だ。その地表が圧倒的なリアリティで目の前に浮かぶ。

ARアプリが認識するカバーイラストには、古代ローマ人に火星の象徴として知られている、ギリシャ神話の戦争の神アレスが描かれている。アレスの鎧は強さと力の象徴だという。

スマートフォンアプリを起動し、ノートのページにかざすと、リアルな火星への探査を始めることができる仕組み。オリンポス山を訪ねてみたり、火星探査車のキュリオシティ、オポチュニティの降り立った地を辿ったり、太陽系で最も長い渓谷であるマリネリス峡谷をARで体感したりできる。

・ノート自体の品質、デザインも高い!


ノート自体の品質やデザイン性が高いのも注目だ。

ノートブックのカバーには、太陽系で最も壮観な風景を3Dのエンボス加工で表現している。これは、AstroRealityの特色である高精度の印刷プロセスと製本によって実現。

厚み100gsmの中性紙を採用しており、白紙&方眼紙の全176ページ。170mm×120mmで持ち運びしやすい大きさだ。

裏表紙には、カードなどの小物を収納できるフォルダーつき。販売価格は4,200円(税別)。

■商品ページ

ARによる圧倒的にリアルな火星の映像を楽しみながら、楽しく学べる「MARS ARノートブック」。デザインもオシャレで、持っていたら人の目をひくこと間違いなし。

PR TIMES
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報