海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Enterprise Kanoとマイクロソフトの強力コラボ! Windows 10搭載の組み立て式ハイブリッドノートパソコン「Kano PC」

Enterprise

Kanoとマイクロソフトの強力コラボ! Windows 10搭載の組み立て式ハイブリッドノートパソコン「Kano PC」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
イギリスの教育向けコンピューターメーカー、Kanoがマイクロソフトと提携。「Windows 10」を搭載した組み立て式ハイブリッドノートパソコン「Kano PC」を発表した。

・組み立てながらパソコンの仕組みを理解


完成品は11.6インチのノートパソコン。プロセッサはIntelのAtom x5-Z8350でタッチスクリーンに対応。4ギガバイトのメモリ、64ギガバイトのeMMCソリッドステートストレージを搭載している。本体にはUSB 3.0と2.0ポートを装備。HDMI接続、3.5 ミリヘッドフォンジャックとラインアウトジャック、内臓マイクが付いていて、Wi-Fi接続が可能だ。

キットには画像コーディング学習用のMake Art、コーディングを介して作成するKano App、グループチャットやコラボレーションのためのMicrosoft Teamsアプリなども含まれる。これらを自身の手で組み立てることで、ユーザーはパソコンの仕組みも理解できるようになる。

本体にはSモードのWindows 10がプリロードされており、マイクロソフトストアのアプリのみを許可するようになっている。子どもが使うことを想定し、オペレーティングシステムの安全性を徹底考慮した。ユーザーはこれでコーディングを学んだり、絵文字やアートを作成することができる。

・大人も十分楽しめる!


対象年齢は6歳以上。主にパソコン教室での利用を想定し、数百時間の教育カリキュラムを備えている。ユーザーの年齢制限はなく、プログラミングやコーディングに興味のある大人でも十分楽しめる内容だ。

価格は299.99ドル(約3万2500円)。出荷予定は10月21日。先行予約はKanoのウェブサイトおよびマイクロソフトストアで受け付けている。

Kano
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報