海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 普通の自転車を時速64kmのe-bikeに! 取り付け簡単なコンバージョンキット「Ez-Bike」

Tech

普通の自転車を時速64kmのe-bikeに! 取り付け簡単なコンバージョンキット「Ez-Bike」

電動アシスト付きのスポーツバイク、e-bike(イーバイク)。快適な移動手段のひとつとして日本でも注目を集めつつある。一方で、ハイデザインで高性能なものが多く、その分価格も高い傾向にあるのも事実。 e-bikeは持ってい...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
電動アシスト付きのスポーツバイク、e-bike(イーバイク)。快適な移動手段のひとつとして日本でも注目を集めつつある。一方で、ハイデザインで高性能なものが多く、その分価格も高い傾向にあるのも事実。

e-bikeは持っていないという人でも、自転車なら持っているという人は多いはず。このほど、その自転車をe-bikeに改造することができるコンバージョンキットが登場した。「Ez-Bike」だ。

・電動ドリルをモーターに


一般的な自転車に後付けで取り付けることができるEz-Bike。10分あれば誰でも取り付けることができるようだ。

取り付けが完了すれば、そこに電動ドリルを組み込むことでモーターが完成する。ドリルの回転をEz-Bikeの駆動部に転用する仕組みだ。

取り付け後の自転車の性能は、使用している電動ドリルにもよるだろう。Ez-Bikeの開発者は「DeWalt DCD980M2(20V)」という製品を使ってデモをしているが、その場合の最高時速は40マイル(約64km)だ。

・最大行動距離は短め


最大行動距離はやや短い印象が否めない。

上記と同じ電動ドリルを用いた場合の、Ez-Bikeの最大行動距離は8km。他社が開発している外付けモーターに比べたら、少し物足りない。

しかし、電池切れを起こした場合は、普通の自転車として漕ぐこともできる。

Ez-Bikeは現在、クラウドファンディング「Kickstarter」で出資を募っている。149ドル(約1万6000円・電動ドリル別売)の出資枠があり、配送は今年8月から。

Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報