海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 8.9インチのGPD「P2 Max」がクラウドファンディング開始、6万円以下!

Start Up

8.9インチのGPD「P2 Max」がクラウドファンディング開始、6万円以下!

小さいラップトップで定評のある中国・深センのメーカーGPDが、満を持して新製品「P2 Max」のクラウドファンディングを開始した。 iPad miniサイズながられっきとしたWindowsノートブック、しかも価格は531...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
小さいラップトップで定評のある中国・深センのメーカーGPDが、満を持して新製品「P2 Max」のクラウドファンディングを開始した。

iPad miniサイズながられっきとしたWindowsノートブック、しかも価格は531ドル(約5万7000円)〜とお手頃なことから、Indiegogoに登場してさっそく調達目標額を軽く超える人気ぶりだ。

・重さ650グラム


開発元は「世界最小のウルトラブック」とうたう。スクリーンサイズは8.9インチ、重さは650グラムでどこにでも持ち歩ける。最近のラップトップPCは軽量化が進んでいるが、それでも1キロ前後ある。

重いPCを持ち歩きたくないが、キーボード入力などそれなりの機能を搭載するマシーンを要する人にとってP2 Maxは理想のものとなる。

・スタイラス入力も


というのも小さいだけでなくP2 Maxはスペックも充実しているからだ。スクリーンの解像度は2560×1600で、10ポイントタッチコントロールとスタイラス入力に対応する。キーボードはスタンダードのQWERTY配列だ。

そしてプロセッサーは第8世代IntelコアM3-8100Y。RAMは8〜16GB、ストレージは256〜512GB。カメラもビルトインしているのでビデオコールにも使える。

・8〜12時間駆動


また、ポート類も充実していて、USB 3.0 Type-A2 つ、USB Type-C、HDMI、オーディオジャックを搭載。フル充電で8〜12時間駆動するので、出先で作業をするのにまず十分だろう。

これだけのスペックで、価格が抑えめなのがP2 Maxの最大の魅力かもしれない。Indiegogoでは現在、Intelコア3965Yで RAM8GB、ストレージ256GBのタイプが531ドル、IntelコアM3-8100YでRAM16GB、ストレージ512GBのタイプが705ドル(約7満6000円)となっている。日本語キーボードバージョンも用意されている。

出資は当面受け付け、発送は9月にも始まる見込み。「どこでもノートPC環境」に興味のある人はサイトをチェックしてみて。

P2 Max/Indiegogo
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報