海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up シリコンバレーも注目!ウィーンの企業が人為的ミスによる交通事故を阻止するAIを開発

Start Up

シリコンバレーも注目!ウィーンの企業が人為的ミスによる交通事故を阻止するAIを開発

今年に入り、高齢者ドライバーによる交通事故が相次いでいる。交通事故においてよくあるのが、「アクセルとブレーキを踏み間違えた」といった人為的ミスにより引き起こされるケースである。 交通事故を取り巻くこうした事情は万国共通だ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
今年に入り、高齢者ドライバーによる交通事故が相次いでいる。交通事故においてよくあるのが、「アクセルとブレーキを踏み間違えた」といった人為的ミスにより引き起こされるケースである。

交通事故を取り巻くこうした事情は万国共通だ。そんななか、オーストリアのスタートアップEmotion 3Dは人為的ミスによる事故防止に特化したAIを開発した。

・ウィーンのスタートアップが開発

Emotion 3Dは2010年、オーストリアのウィーンに誕生したAI系スタートアップである。

オーストリア国内でも人為的ミスによる自動車死亡事故が際立つなか、同社は人々の安全かつ快適な運転ライフを保証すべく取り組んでいる。

すでにBMWやNvidia、インテルといった世界大手と協働しており、シリコンバレーでも一目置かれる存在となっている。

・人間の身ぶりや反応を正確に把握

Emotion 3Dは最新の3Dカメラに、コンピュータビジョン、機械学習の技術を組み合わせることで3次元空間を視覚化。人間の身ぶりや反応をリアルタイムに把握する高精度なAIシステムを構築することに成功した。

もちろん、自動車に限らず、航空機、鉄道、オフハイウェイ車両など、多種多様な乗り物に適用可能だ。乗り物全般の自動化が予想される将来に備えた対応と言える。

その他にも、環境解析への応用が見込まれている。

AIシステムについては来年、ラスベガスで開催される「CES2020」での披露が予定されている。

Emotion3D
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報