海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech Apple製品を全米のBest Buy1000店で修理してもらえるように!

Tech

Apple製品を全米のBest Buy1000店で修理してもらえるように!

Appleは19日、米国の大手家電量販店Best Buyとの提携拡大を発表し、約1000店でApple製品の修理などのサービスを利用できるようになると明らかにした。 Apple製品ユーザーは近くのBest Buyに製品を...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Appleは19日、米国の大手家電量販店Best Buyとの提携拡大を発表し、約1000店でApple製品の修理などのサービスを利用できるようになると明らかにした。

Apple製品ユーザーは近くのBest Buyに製品を持ち込み、その日のうちにiPhoneなどを修理してもらえるので、かなり使い勝手が良さそうだ。

・7600人の公認技術者


今回の提携拡大で、アリゾナ州のユマ、アイオワ州のスー・シティ、アイダホ州のツイン・フォールズといった地方都市にあるBest Buy店舗がネットワークに加わり、ローカル住民がApple製品に関する専門的なサービスを受けられるようになった。

Best Buyは全米に店舗を抱え、1000店というと多くの都市をカバーする。Best Buyは家電修理部隊Geek Squadを展開していて、そこに新たに7600人のApple公認技術者を配置するという。

・20分の範囲内に


もちろん、Appleは自前でもサービスを展開しているほか、他のサードパーティとも提携している。

Appleによると、安全性や質が確保されたパーツを使用して修理を行うサードパーティのサービスプロバイダーは1800超にのぼる。これは3年前の3倍で、Apple顧客10人のうち8人は認可サービスプロバイダーに20分内にアクセスできるのだという。

iPhoneやMacBook、iPadなどを日常で頻繁に使うほど、ダウンて使えなくなったときの不便さは増大する。今回のBest Buyとの提携はそうした不便さを素早く解消するものになりそうだ。

Apple
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報