海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 昆虫ベースのミルク「ENTOMILK」が原料のアイスクリームはエコで栄養価抜群!

Tech

昆虫ベースのミルク「ENTOMILK」が原料のアイスクリームはエコで栄養価抜群!

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
地球の人口は、今後30年間で約20億人増加すると予測されている。そして、都市化もますます進んでいくなかで、都市における食糧確保は私たちが直面する大きな課題だ。

この課題解決に向けて、南アフリカに本拠を置くGourmet Grubb社が開発したのが、昆虫から作る乳製品代替品「ENTOMILK」とアイスクリームだ。

・アメリカミズアブから作られた乳製品の代替品

ENTOMILKは、アメリカミズアブから作る乳製品の代替品。

通常の乳製品よりもタンパク質が多く、赤身の肉に匹敵する。鉄や亜鉛、カルシウムなどのミネラルも多く含み、栄養価は抜群だ。

環境に優しいのも大きな特徴だ。アメリカミズアブは都市の中の小さなスペースで大規模養殖でき、エサや水もほとんど必要ないため、エネルギー生産効率に優れている。

・アイスクリームは3種類の味

そして、今回発表されたアイスクリームは、チョコレート味、クリスマススパイス味、ピーナッツバター味の3種類。

生ハチミツ、ココア、有機ピーナッツバター、スパイスなどの天然成分のみをアイスクリームに使用した。

さらに、無乳糖で乳製品フリー、グルテンフリーで、上質な砂糖を使用し、添加物や保存料は含んでいない。

現在、世界では20億人が昆虫を食しているが、まだ抵抗がある人も多いとGourmet Grubb社は認識しており、昆虫を食べるということについて顧客と一緒に学んでいくべく、毎月ブログを公開していくと発表している。今後の展開がとても楽しみだ。

Gourmet Grubb
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報