海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 海上を爆走!30ノットの電動サーフボード「RÄVIK」で海を制覇しよう

Tech

海上を爆走!30ノットの電動サーフボード「RÄVIK」で海を制覇しよう

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
夏が近づいている。思い切り海に飛び込むことができる季節が、そこまで来ている。

ハワイやバリ島とは違い、日本のマリンスポーツは年中できるものではない。限りある夏を完全燃焼しよう。そこで紹介するのが「Awake RÄVIK(以下RÄVIK)」である。

これは何と、電動モーターを搭載したサーフボード。海上を文字通り爆走できる乗り物だ。

・時速56kmで航行

まずはRÄVIKのPR動画をご覧いただきたい。サーフボードなのに、波のない海域も物凄い勢いで進んでいる。それは本体に電動モーターを搭載しているからなのだが、その最高時速は56km即ち30ノットである。

RÄVIKは水上バイクとは違い、搭乗者は板の上に立っているだけだ。体感速度で言えば、水上バイクを上回るだろう。動画を見ているだけでもスリルを感じてしまう。

稼働時間は約40分。モーターへの再充電は80分で済むという。重量は35kg。専用のスマホアプリも用意され、そこから速度設定やバッテリー残量等をチェックすることができる。

・公式サイトで販売中

モーターで自走するサーフボードRÄVIK。痛快な製品であるが、実際に運用するとなると安全面の確認は欠かせない。他の遊泳者がたくさんいるような海域では、さすがにRÄVIKを乗り回すことはできない。

RÄVIKは公式サイトを用意し、そこで1万8900ユーロ(約230万円)の価格で販売されている。

Awake
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報