海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech VolvoとUberが共同開発の自動運転車「XC90 SUV」を発表

Tech

VolvoとUberが共同開発の自動運転車「XC90 SUV」を発表

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
VolvoとUberが自動運転車の開発で提携を結んだのは2016年8月のこと。それから3年近くたち、両社は12日、互いの技術を持ち寄って開発した「XC90 SUV」を発表した。

自動運転車によるライドシェアサービスの展開を目指しているUberにとって、大きな前進となる。

・バックアップシステム搭載


両社はこれまでプロトタイプをいくつか開発してきたが、今回発表したのは生産モデルで、VolvoのXC90 SUVにUberの自動運転システムを搭載している。

大まかに言うと、ハードはVolvo、ソフトはUberが担当という組み合わせだ。しかしVolvoは単に車を製造しただけでなく、安全のためのバックアップシステムも開発して搭載している。

具体的には、ハンドル操作やブレーキの機能が何らかの理由で正常に動かなくなったときにバックアップシステムが作動するようになっている。そして、その際はすぐに停止するようにも設計されている。

・Volvo自前展開も


記憶している読者もいるかと思うがUberの自動運転車は2018年3月に死亡事故を起こしている。それだけに、安全は最優先事項で、技術を過信することなくバックアップをとるのは正しいアプローチだろう。

また、Volvoは似たような車両コンセプトを使った自前の自動運転車を2020年代初めに展開する考えも明らかにした。ただしこちらは、高速道路走行など特定の状況でのみドライバーがハンドル操作をしなくてもいい、というものになる。

(文・Mizoguchi)

Volvo
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報