海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech GoProをぶん回せ!手軽に全方向回転動画を撮影できる「Wingo Pro」が登場

Tech

GoProをぶん回せ!手軽に全方向回転動画を撮影できる「Wingo Pro」が登場

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
映画「マトリックス」の、身体を反らせて弾丸を避けるシーンを思い出していただきたい。役者の周囲をぐるりと回るようにカメラが動いている。

これを手軽に再現できる製品がある。それが「Wingo Pro」だ。誰でも簡単にマトリックス、とはいかないまでも、自分の周囲を衛星のように回転する映像を撮影することができる。

・片手で豪快に振り回す!

Wingo Proの構造は、極めて単純だ。ブーメラン型の大きな羽根と、その両端を結ぶ紐。羽根の部分にはGoProを始めとするウェアラブルカメラを取り付けることができる。

使用者は、取っ手を持ってそれを思い切り振り回す。ただひたすら、力いっぱい振り回す。すると映画のようなダイナミックな画になる、というわけだ。

羽根にはカウンターウェイトが付いていて、これを動かすことにより微妙な角度を調整することができる。製品の構造上、撮影者は常に片手を挙げているポーズになってしまうが、ともかくこれでセルフィー動画は比類ないものとなる。

・映画並みの迫力を

工夫次第ではより迫力ある映像を撮影できそうな製品で、たとえば大自然をバックにした映像などは非常に見ごたえがある。

Wingo Proはクラウドファンディング「Kickstarter」で出資を募っている。価格は45ドル(約4900円)から。今年9月に配送される予定だ。

Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報