海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech VWグループ、2025年までにEV充電ステーション3万6000カ所を欧州に設置へ

Tech

VWグループ、2025年までにEV充電ステーション3万6000カ所を欧州に設置へ

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォルクスワーゲン(VW)グループが、これまでにも増して電気自動車(EV)の浸透に力を入れる。同社は、2025年までにEV向け充電ステーション3万6000カ所を欧州で設置すると発表した。

投資額は2億5000万ユーロ(約306億円)にのぼる見通しだ。

・独自展開


グループの中心ブランドVWはすでに電気自動車のブランドIDのシリーズを次々に発表し、一部の車種の予約は予想を上回るなど好調なようだ。今後本格生産に入り、消費者のもとへと届けられる。

そのEVの使い勝手を良いものにしようと、VWグループは2025年までに充電ステーション3万6000カ所を欧州内に設置する。これまでIonityなどの充電ネットワークにも参画してきているが、今回の発表分は独自での展開だ。

3万6000カ所のうち1万1000カ所はVWブランドによるもので、一部はVWのプラントやディーラーなどに設置されるが、一般の人も利用できる見込みとのこと。

・GS並みが目標?


VWは2025年までにEVの年間販売台数を100万台にする目標を掲げている。達成するためには車の航続距離を伸ばすなど性能の改善を図るとともに、すぐに充電できる環境を整えることが必須だ。

そこを踏まえての今回の計画で、ガソリンスタンドと同じくらいEV充電ステーションが身近なものになれば、化石燃料車ユーザーにEVへの移行を促すことになるのは間違いない。

フォルクスワーゲン
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報