海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech ライダーの体調を分析してペダルをアシスト!スマート電動自転車「The first Bionic bike」

Tech

ライダーの体調を分析してペダルをアシスト!スマート電動自転車「The first Bionic bike」

クリーンな移動手段である自転車。いま、さまざまなタイプの電動自転車が開発されている。 まもなく登場するのは、ライダーの体調を脳波で分析してペダルをアシストするスマート電動自転車「The first Bionic bike...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
クリーンな移動手段である自転車。いま、さまざまなタイプの電動自転車が開発されている。

まもなく登場するのは、ライダーの体調を脳波で分析してペダルをアシストするスマート電動自転車「The first Bionic bike」だ。

・脳信号を処理してライダーの体調を分析し、ペダルをアシスト

The first Bionic bikeを開発したのは、アメリカの自転車会社XMERA社。

最先端のディープラーニング技術を組合せたEEG(脳波)ヘルメットセンサーが脳信号を処理して、バイクのコントローラーがライダーの体調を分析し、ペダルをアシストするように電動モーターに指示する。

運転モードは、体調やライディング目標に合わせて3種類から選べる。心拍数設定もでき、減量などのワークアウトプログラムも用意されている。

ライディング状況や消費カロリー、走行距離とルート、達成目標はいつでもどこでも確認できる。

The first Bionic bikeはスマートだ。GPSトラッカーが装備されており、自転車の場所をいつでも追跡できる。盗難の場合にはリアルタイムで通知してくれ、事故の際にはXMERA社が緊急連絡先にメッセージ送信、もしくは電話をしてくれる。

・価格は3700ドル、まもなく販売開始

フレーム素材は6061アルミニウム合金で、重量は34kg、耐荷重は150kg。

航続距離はバッテリー数によって異なり、アメリカ版は88~160㎞、欧州版は60㎞~200㎞。出力もバッテリー数に応じてアメリカ版は700W~1000W、欧州版は250W~500Wとなっている。

アメリカなどの多くの国では、XMERA 社の電気自転車は自転車として扱われ、特別なライセンスは必要ないが、日本での利用に関しては確認が必要だ。

価格は3700ドル(約39万9000円)だが、50台限定で999ドル(約10万7000円)での販売を予定している。まもなく、indiegogoでキャンペーンを開始するということで、目が離せない。

XMERA
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報