海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech Apple Watchの充電も!複数台を同時にチャージできる三叉型ケーブル「C17」

Tech

Apple Watchの充電も!複数台を同時にチャージできる三叉型ケーブル「C17」

1本の充電ケーブルに対応できる端末は、たったの1台だけである。「当たり前ではないか」と返されそうだが、我々現代人は複数台の端末を所持している。できる限り効率よく充電したい。 そこで「C17」を使ってみるのはいかがだろうか...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
1本の充電ケーブルに対応できる端末は、たったの1台だけである。「当たり前ではないか」と返されそうだが、我々現代人は複数台の端末を所持している。できる限り効率よく充電したい。

そこで「C17」を使ってみるのはいかがだろうか。1本で複数台の端末をチャージすることができ、何とApple Watchにも対応できるケーブルとのこと。一体どのような姿の製品なのだろうか。

・丈夫なナイロン編みケーブル

C17を「1本のケーブル」と表現するのは、もしかしたら正確ではないかもしれない。なぜならこれは、先端部分が三叉になっている製品だからだ。

Lightning、USB-C、そしてApple Watchの充電パッドが先端についている。これで複数台を同時に充電してしまおう、という発想である。

サイズは100cm+25cm。これは即ち、末端の25cmの部分が三叉分岐になっているという意味だ。充電だけでなく、データ転送にも対応する。

ケーブル部分はナイロン編みが施され、断線しにくい設計。最大3kgの負荷実験をクリアしたという。なお、三叉型のみならず四叉型のC17も用意されている。こちらはMicro USBが追加される形だ。カラーは各2種、赤と黒である。

・バッグの中もスッキリ!

確かにこれ1本あれば、余計な数のケーブルを持ち運ばずに済むだろう。特殊な充電方式のApple Watchにも対応できる点は、やはり見逃せない。

C17は、クラウドファンディング「Kickstarter」で資金調達を行っている。価格は149香港ドル(約2050円)から。配送は今年7月に行われる予定。

Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報