海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up キックスクーターシェアのBirdが今夏、電動バイクを試験展開へ

Start Up

キックスクーターシェアのBirdが今夏、電動バイクを試験展開へ

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
米国で人気のマイクロモビリティといえば電動キックスクーター。多くのスタートアップがサービスを展開しているが、その中でもメジャーな1社Birdが間もなく新たな交通手段を加える。電動モーターバイクだ。

キックスクーターよりもパワフルで、2人乗りができるタイプを投入する。キックスクーターで移動するにはちょっと距離があるとき、坂道が多いルートをとるときなどに活躍しそうだ。

・52Vバッテリー


このバイクシェアの名称はBird Cruiser。カスタムメイドのバイクは52Vのバッテリーを搭載し、同社によるとバッテリーはほぼ1日持つとのこと。

詳しいスペックは明らかにされていないが、タイヤは20インチ。極めてシンプルなデザインでシートには2人まで腰掛けられる。

・バスやタクシーの代わりに?


Birdはすでにキックスクーターの位置を確かめたり解錠したりできるアプリを展開しているが、電動バイクもこのアプリに新選択肢として加わるようだ。

街中での短距離移動に普段キックスクーターを利用しながら、やや離れたところに用事があるときはバイクで移動する、といった使い分けができる。バスやタクシーの代わりとしても有効だろう。

料金体系などはまだ発表されていないものの、レンタカーなどよりはリーズナブルになることが見込まれる。車を所有しない人にとっては特に使い勝手が良さそうだ。

このサービスは今夏にいくつかのマーケットでテスト展開される計画だ。

Bird Cruiser
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報