海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Enterprise 「Makuake」2日目で目標金額達成&180%超えの最新型水中ドローン「BW Space Pro」が話題!

Enterprise

「Makuake」2日目で目標金額達成&180%超えの最新型水中ドローン「BW Space Pro」が話題!

趣味の撮影に留まらず、産業界においても今ドローンは大きな注目を集めている。空を飛行するタイプ、陸上歩行タイプなど、幅広い用途を見据えたドローンが開発されている。 ・水中ロボット総合メーカーのYoucan Robotの日本...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
趣味の撮影に留まらず、産業界においても今ドローンは大きな注目を集めている。空を飛行するタイプ、陸上歩行タイプなど、幅広い用途を見据えたドローンが開発されている。

・水中ロボット総合メーカーのYoucan Robotの日本支社が2018年3月に設立

中でも水中ドローンに特化した開発をおこなっているのが、2016年創業の水中ロボット総合メーカーのYoucan Robot。その日本支社として2018年3月に設立された株式会社Youcan Robotics Japanは、クラウドファンディング「Makuake(マクアケ)」にて、最新式水中ドローン「BW Space Pro」30%OFFキャンペーンを継続して実施中だ。

・最新型水中ドローン「BW Space Pro」は、Makuake開始2日目で目標金額を達成

「BW Space Pro」は、ズーム、4K、フルHDの3種類レンズ選択可能の最新型水中ドローン。「垂直上下」、「仰俯角最大±45度調整・維持・推進」などの機動性が向上した。

ただ今、クラウドファンディングにて先行販売がおこなわれており、開始2日目で目標金額を達成。現在は目標金額の180%を超え、注目を集めている。

・水中ロボット技術をグローバルに展開

Youcan Robotは2016年に創業し、水中ロボット製品とサービスにおいて、グローバル戦略ビジョンを持つ新興ハイテク企業。ビデオ検出アルゴリズム処理技術、マルチメディア技術に基づくロボット制御技術、適応型水中バランス技術など、いくつかのコア技術を保有している。

テクノロジープールは、水中コントロール、PTZ、HDマップ伝送、VR、双眼、画像安定化および複数の水中ロボット重要技術領域をカバーしており、製品測量、マッピング、セキュリティ、映画、テレビ、漁業、電気、科学研究などの分野で幅広く使われているという。

日本支社として設立されたYoucan Robotics Japanでは、アフターサービス、マーケティングなどを担当。近い将来、日本の先進技術である、レンズ、モーターなども研究開発に取り入れていく予定とのこと。

・プロジェクトリターンを紹介

カメラレンズとコントローラーの規格によって金額が変化する。用途に応じて選ぼう。

※通信ケーブル、充電器、Wifi リピーターなど付属品は各コース同様。

【83,160円(税込) 販売予定価額より30%OFF BW Space Pro FHD】
【113,400円(税込) 販売予定価額より30%OFF BW Space Pro 4K】
【166,320円(税込) 販売予定価額より30%OFF BW Space Pro 4K ZOOM】

※日本国内送料込み
※仕様・デザインについては変更になる場合あり
※4Kモデルは最速7月、FHDモデルは8月、4K ZOOMモデルは9月に商品を発送可能

地球上の約71%を占めている海。現在、人間が調査した海は、まだ全体の5%から10%に満たないともいわれている。このような水中ドローンを活用することで、未知の領域への探究、新たな発見が達成されていくのかもしれない。ドローン情報の詳細が知りたい人はお早めにアクセスを。

Makuakeページ
世界初! 4Kズームが可能な水中ドローン「BW Space Pro」がクラウドファンディング「Makuake(マクアケ)」掲載2日目で目標達成し、目標金額の180%を超え進行中 PR TIMESリリース
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報