海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech Teslaの「Model 3」、日本での注文受付開始! 納車は第3四半期の見込み

Tech

Teslaの「Model 3」、日本での注文受付開始! 納車は第3四半期の見込み

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
首を長くして待っていたTeslaファンに朗報だ。電気自動車「Model 3」の日本での注文受付がようやく始まった。ボディカラーを選んだりオプションを付けたりしてネットで注文できるようになっている。

オプション内容にもよるが、納車は今年第3四半期に始まる見込みだ。

・豪、NZでも開始


今回、日本とともにオーストラリア、香港、ニュージーランド、アイルランド、マカオでもModel 3が注文できるようになった。

納車はアイルランドで7月に開始され、その後オーストラリアとニュージーランドが続くなど若干時期は異なるが、日本では「パフォーマンス」グレードが8月後半以降、「スタンダード」グレードが第3四半期以降となっている。

・スタンダード車両511万円


車両価格はスタンダードが511万円、パフォーマンスが655万2000円。この差は、パフォーマンスにはリアシートにもヒーターが付いていたり、オーディオスピーカーの数が多かったりといったところからきている。

どちらも、カラーの選択やオプション追加で最終的な価格はもちろんさらに膨らむ。たとえば、パフォーマンスの方には最高速度を時速261キロにでき、また20インチのホイールが用意されているアップグレードオプションがある(48万円)。

・完全自動運転機能も


一方、Tesla車の売りである、周囲の状況に応じてブレーキをかけたりハンドルを操作したりするオートパイロット機能は標準装備だが、完全自動運転の機能はオプションでこちらは62万円となっている。完全自動運転機能は納車後に購入して追加することも可能。しかしその際、価格は上昇する可能性があるとのことだ。

オプションをつけていくとトータル金額はなかなかのものになる。それでも車両価格が897万円からのModel Sに比べればより多くの消費者にアピールする設定ではある。

関心のある人は、サイトで“マイModel 3”をお試し設計してみてはいかが。

Tesla

(文・Mizoguchi)

 
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報