海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 車椅子が数秒で担架に変身する「Multi Scoop Pro」で救急車内を有効利用

Tech

車椅子が数秒で担架に変身する「Multi Scoop Pro」で救急車内を有効利用

救助が必要な人を迅速に運ぶ、救急車。 調査によると、救急車に常備されている担架は、救急車の中に置かれたままにされていることがほとんどだという。これは、多くの患者が動ける状態にあるからだ。 しかし、この担架は救急車のなかで...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
救助が必要な人を迅速に運ぶ、救急車。

調査によると、救急車に常備されている担架は、救急車の中に置かれたままにされていることがほとんどだという。これは、多くの患者が動ける状態にあるからだ。

しかし、この担架は救急車のなかで、多くのスペースを占めている。

この状況を改善すべく、現在開発が進められているのが、数秒で担架に変身する車椅子「Multi Scoop Pro」だ。

・車椅子が数秒で担架に変身

オランダの産業デザイン会社Studio Rotor社は 国際的デザインチームRetter Helfer Medicalとともに、数秒で担架に変身する軽量の車椅子Multi Scoop Proを開発中だ。

Multi Scoop Proの機能は3つ。

1つ目は、救急隊員がMulti Scoop Proをカートとして使用し、医療機器を救急現場に運ぶ機能。2つ目は、軽傷患者を車椅子に乗せる機能。そして3つ目が、患者が重傷の場合に担架として使用する機能だ。

・特許取得済みのメカニズムを使用

Multi Scoop Proは特許取得済みのメカニズムを使用しており、車椅子の状態から折りたたむと通常の担架のように薄くなり、既存の救急車に収まる。

これにより、救急車内のスペースが有効利用できるようになり、車椅子使用ための4つの車輪も装備されている。

医療現場からの反応は上々で、Multi Scoop Proは現在さらなる開発が進められている。発売は2019年末の予定。

Studio Rotor
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報