海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 小型化の極致へ!充電不要のスマホ外付け型翻訳機「Zero」

Tech

小型化の極致へ!充電不要のスマホ外付け型翻訳機「Zero」

「小型翻訳機」と銘打たれた製品は数多い。が、それを極力小型化しようと思ったら、翻訳機はどこまで小さくなるのだろうか。 クラウドファンディング「Indiegogo」に登場した「Zero」は、これ以上ないであろう極小サイズの...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
「小型翻訳機」と銘打たれた製品は数多い。が、それを極力小型化しようと思ったら、翻訳機はどこまで小さくなるのだろうか。

クラウドファンディング「Indiegogo」に登場した「Zero」は、これ以上ないであろう極小サイズの翻訳機である。寸法は4cm×1.5cm×7mmと、誤植を疑ってしまうかのような数字だ。しかしその性能は、既存の翻訳機に勝るとも劣らない。

・文字起こしも自動で

Zeroには4つのマイクが内蔵されている。これはノイズキャンセリング機能も搭載されていて、最大4人の同時会話を認識することができる仕組みだ。

Zero単体で稼働するというものではなく、専用アプリをインストールしたスマートフォンにこれを設置する。翻訳機というよりは、翻訳アプリの付属品と表現するべきなのかもしれない。対応言語は84言語。Zeroを装着して即座にアプリが立ち上がるようになっている。

この製品はジャーナリストに向けた側面もあるようで、「インタビューモード」を使えば会話が自動的に文字起こしされていく。対応言語だけで見ればGoogle翻訳よりも少ないが、それを補って余りある機能が用意されているようだ。

・プラグ別に2種類用意

小さい分だけ、価格も安い。ZeroはIndiegogoで39ドル(約4270円)からの出資枠を公開していた。だが、こちらの枠は既に締め切り。現在は59ドル(約6460円)の枠が用意されている。

Apple製品向けLightning、Android端末向けUSB-Cプラグの2種類があり、配送は今年10月に行われる予定だ。

Indiegogo
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報