海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 電子決済から医療情報まで登録可能のスマートリング「NXT Ring」は充電不要

Tech

電子決済から医療情報まで登録可能のスマートリング「NXT Ring」は充電不要

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
NFCは非常に大きな可能性を各製品にもたらしている。即ち、あらゆるものが非接触型電子決済のツールになるということだ。

NFCを介して読み込む情報は、もちろん電子決済のそれとは限らない。たとえば、事故に遭遇して意識不明の状態に陥った時。救助隊員がNFC端末から個人情報を閲覧し、緊急連絡先に電話をかける……ということもあるかもしれない。そのようなことを可能にするスマートリング「NXT Ring」が、クラウドファンディングに登場した。

・仮想通貨の管理も可能

NXT Ringは、NFCを使って様々な情報を送信するガジェットである。たとえばスマホのロック解除やSNSのアカウント認証など、機器とNXT Ringとを近づけるだけで実行できる。

仮想通貨の管理にも、このNXT Ringを用いることができる。何と、NXT Ringを使って仮想通貨決済が可能だそうだ。それを目の当たりにした店員の驚く顔が目に浮かぶ。

もちろん、このNXT Ringに緊急連絡先や身体データを入力することも可能。さらに「指をかざせば個人情報が送信される」という仕組みを活かし、名刺交換代わりにNXT Ringを使うこともできるはずだ。

・充電不要!

そして何より、NXT Ringは充電の必要がない製品である。交通系ICカードが電力で稼働しているわけではないのと同じだ。

NXT Ringは現在、クラウドファンディング「Kicksarter」で出資を募っている。価格は種類によってまちまちだが、316Lサージカルステンレス製のNXT Ringが219香港ドル(約3050円)から。クラウドプラットフォームへの終身アクセス権も付与される。配送は今年11月を予定。

Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報