海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile 展示会で絵が動き出す!? ARアプリ「pictPOP」が香取慎吾の初個展で採用決定

Mobile

展示会で絵が動き出す!? ARアプリ「pictPOP」が香取慎吾の初個展で採用決定

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
数多くのメディアで取り上げられ、評判を呼んでいる香取慎吾の初個展「BOUM ! BOUM ! BOUM ! 」。さまざまな新体験で注目の展示会だが、5月22日から始まる第3期の目玉の1つが“動く絵”。専用アプリをかざすとスマートフォンの画面上で絵が動き出すという世界初の仕掛けが話題となっている。

・ARアプリと超人気タレントとの夢のコラボ

アプリの名前は「pictPOP(ピクトポップ)」。街中や会場にあるさまざまなマーカーを探してカメラをかざすと、ハイクオリティなムービーが浮かび上がるという新感覚のARカメラアプリだ。AppStoreのエンターテインメントカテゴリ無料アプリランキングでは30位以内にランクイン(2019年5月21日時点)。今最も勢いのあるアプリの1つと言えるだろう。

今回のコラボの様子は香取慎吾のインスタグラムで5月20日に配信され、最大3.5万人が同時視聴。Twitterトレンドにもランクインされるほどの反響を呼び、新たなアートイベント企画としての期待が高まっている。

・シークレット作品もあり!?

「ブンブンAR」と名付けた対象作品は7点。さらに1点がシークレットで用意されているというから見逃せない。IHIステージアラウンド東京(東京都江東区)にて公開中なので、ぜひ足を運んでみて。

pictPOP
「絵が動きだす」世界初の展示会?株式会社MAGIC・株式会社ワンオブゼム ARアプリ「pictPOP」をリリース。香取慎吾さんNIPPON初個展「BOUM ! BOUM ! BOUM ! 」にて採用! PR TIMESプレスリリース
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報