海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech Mozillaの最新版ブラウザ「Firefox 67」は安心感がすごい!多タブ作業の速度向上、暗号化スクリプトや広告をブロックするプライバシー保護も強化

Tech

Mozillaの最新版ブラウザ「Firefox 67」は安心感がすごい!多タブ作業の速度向上、暗号化スクリプトや広告をブロックするプライバシー保護も強化

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
現代人の私たちは、インターネットを使わない日はほぼないだろう。インターネットを閲覧するときお世話になっているのがブラウザ。有名どころのInternet ExplorerやChromeのほか、さまざまなブラウザが登場している。

そんなブラウザの1つが、Mozillaが運営するFirefox。5月21日(現地時間)にアップデートが実施され、最新の「Firefox 67」では大幅なパフォーマンス向上が見込まれるという。

・ブラウザ&ウェブページロードの速度が向上

Mozillaでは、ブラウザのスピードアップとウェブページのロードの速さについて、徹底的に見直しをおこなった。Instagram、 Amazon、Google向けのスクリプトは40〜80%速くロードされるようになり、ページ内に実際のフォームがない限り、自動入力モジュールのようなものはロードされない。

・未使用タブを一時停止

また「Firefox 67」には、PCのシステムに400MBのRAMしか残っていない場合、使われていないタブを一時停止する機能がある。多タブ作業中、未使用のタブはもう一度クリックするまで中断されるというわけ。

アドオンをインストールしているなら、最初の起動時のスピードが大幅に向上する。Firefox製品管理副マネージャーのMarissa Wood氏によると、「次の起動までの間、不必要な作業をブラウザにスキップさせるようにした」という。

・プライバシー面も大幅に強化

さらに今回のアップデートで、Firefoxの“プライバシーコントロールと保護”についても改善をおこなった。これで、CPUを使用して暗号通貨を生成しようとする暗号化スクリプトをブロックできるようになる。さらに、デジタルフィンガープリントをブロックして、ユーザーのオンラインの動向を追跡して広告を表示するのも防止してくれる。煩わしい“広告の押し付け”から解放されるのはありがたい。

パフォーマンスの向上だけでなく、プライバシー関連の強化も図った新しい「Firefox 67」は、Google Chromeの強力な競合相手になるかも?

The Verge
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報