海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Release Akkodis、グローバル採用プログラム「Lead the Charge」を開始

Release

Akkodis、グローバル採用プログラム「Lead the Charge」を開始

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
- メルセデス AMG ペトロナス フォーミュラ1チームで働く機会を提供 ―

エンジニアリングおよびR&D市場のグローバルリーダーであるAkkodisは、グローバル採用プログラム「Lead the Charge」を立ち上げました。これは、国際自動車連盟(FIA)フォーミュラ1世界選手権(TM)(F1)の2023年のシーズン期間中、Mercedes-AMG PETRONAS Formula One Teamのメンバーとして働く貴重な機会を選出された1名に提供するプログラムです。

エンジニアリングおよびR&D市場のグローバルリーダーであるAkkodisは、グローバル採用プログラム「Lead the Charge」を立ち上げました。これは、国際自動車連盟(FIA)フォーミュラ1世界選手権™(F1)の2023年のシーズン期間中、Mercedes-AMG PETRONAS Formula One Team(メルセデス AMG ペトロナス フォーミュラ1チーム)のメンバーとして働く貴重な機会を選出された1名に提供するプログラムです。

AkkodisはSmart Industryのグローバルリーダーとして、メルセデス AMG ペトロナス フォーミュラ1チームと協力し、同チームの排出量ネットゼロへのコミットメント達成を支援しています。このコミットメントを達成するためには、優れた人財、最高のテクノロジー、そしてクリエイティブな思考が欠かせません。Akkodisとメルセデス AMG ペトロナス フォーミュラ1チームが、パートナーとなり、1名の候補者を選出して、同チームのサステナビリティ目標に確実な変化をもたらす機会を提供します。
なお、本プログラムには、新卒者、または技術系分野のバックグラウンドを持ち、サステナビリティとモータースポーツへの情熱を持っている方なら誰でも、応募することが可能です。

本プログラムは、Akkodisが2021年にメルセデス-EQ フォーミュラ Eチームと協力して立ち上げた「Lead the Charge」プログラムに続くものです。同プログラムでは、ABB FIAフォーミュラE世界選手権シーズン8において、米国イェール大学の学生Shreyas Ramanがチームに参加しました。

今回のプログラムの立ち上げについてメルセデス AMG ペトロナス フォーミュラ1チームのPrincipal & CEOを務めるトット・ウルフ氏は、次のように話しています。「パートナーのAkkodisと共にこの機会を発表できることを大変嬉しく思います。私たちはネットゼロに向かって邁進する私たちの旅路についてコミットしています。そしてAkkodisは、未来を創造したいと考えている才能ある若者たちと私たちを繋ぎ、この旅路の一翼を担ってくれることを期待しています。この新たなプログラムが、レース内外でも私たちの成功に貢献し、世界で活躍できる人財を引きつけると確信しています。」

今回のプログラムの立ち上げについて、Akkodisの代表を務めるヤン・グプタは、次のように話しています。「私たちはSmart Industryにおけるグローバルリーダーとして、よりスマートで持続可能な未来を実現することを目指しています。メルセデス AMG ペトロナス フォーミュラ1チームのパートナーの皆さんは、世界のモータースポーツ界におけるサステナビリティの先駆者であり、私たちはネットゼロに向かって進む彼らの旅を支援できることを誇りに思います。このグローバルプログラムを通じて、私たちのグローバルな人財コミュニティから、同チームの目標の達成において積極的な役割を果たせる優れた人財を一名選出します。そしてその優秀な候補者の人財開発を加速させ、そのキャリアをポールポジションに導く、ユニークな機会を提供します。」
この取り組みに関する詳細および応募方法については、Akkodis.com/LeadTheChargeをご覧ください。


Akkodisについて
Akkodisは、コネクテッドデータの力を活用し、イノベーションとデジタル変革を加速させる、エンジニアリングR&D市場のグローバルリーダーです。Akkodisはテクノロジーと人財への情熱を持ち、5万人のエンジニアとデジタルエキスパートが、北米、EMEA、アジア太平洋の30カ国で、セクターを超えた深い専門知識を提供しています。Akkodisは、モビリティ、ソフトウェア&テクノロジーサービス、ロボティクス、検査、シミュレーション、データセキュリティ、AI、データ分析などの主要技術分野において、幅広い業界経験とノウハウを提供しています。ITとエンジニアリングの専門知識を結集し、Tech Consulting、Tech Solution、Tech Talent、Tech Academyの4つのサービスラインからなる独自のエンドツーエンドソリューションを提供し、顧客の製品開発およびビジネスプロセスの見直し、生産性の向上、市場投入時間の短縮、よりスマートで持続可能な明日の形をサポートします。
AkkodisはAdecco Groupの一員です。Akkodisは、AKKAとModisの両事業体がその組織下で事業を運営する、商業ブランドです。なお、日本においては現在、Modisブランドを通じて、事業を展開しています。
https://www.akkodis.com


Adecco Groupについて
Adecco Groupは人財ソリューションのグローバルリーダーであり、“Making the future work for everyone.”をパーパスとして掲げ事業活動を行っています。世界60の国と地域で展開する3つのグローバルユニット(Adecco、Akkodis、LHH)を通じて、持続可能かつ人財の生涯にわたるエンプロイヤビリティを実現し、デジタルおよびエンジニアリングのソリューションを提供しています。また、Smart Industryへの変革を推進するとともに、組織が人的資本を最適化できるよう支援しています。Adecco Groupは、Thought Leaderとして包括的な企業文化の醸成に貢献し、レジリエンスある経済とコミュニティを支援しています。
Adecco Group AGはスイスのチューリッヒに本社を置き(ISIN:CH0012138605)、SIXスイス取引所に上場しています(ADEN) 。
https://www.adeccogroup.com/

メルセデス AMG ペトロナス フォーミュラ1チームについて
メルセデス AMG ペトロナス フォーミュラ1チームは、モータースポーツの最高峰である国際自動車連盟(FIA)フォーミュラ1世界選手権™に参戦している、メルセデスベンツのワークスチームです。
フォーミュラ1は、スポーツの世界で他に類を見ない競技です。この競技は、最先端のテクノロジーとイノベーション、高いレベルのマネジメント、精鋭たちによるチームワークが結びつき、技術的にも人間的にも厳しい挑戦が求められます。同チームでは、情熱と強い意思を持つ集団が、7度の世界チャンピオンに輝いたルイス・ハミルトンと若きスターであるジョージ・ラッセルがハンドルを握るマシンの設計、開発、製造に取り組み、レースに参加しています。
このチームは、2014年、2015年、2016年、2017年、2018年、2019年、2020年のドライバーズ&コンストラクターズ世界選手権を連覇し、2021年にはコンストラクターズ選手権で1位に輝くなど、ハイブリッド時代に入った現在のF1での成功に新しいベンチマークを確立してきました。これらのタイトル獲得シーズンにおいて、出走した160レース中、111回の優勝、232回の表彰台、118回のポールポジション、81回のファステストラップ、53回のワンツーフィニッシュを記録しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事

WHAT'S NEW

最新情報