海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Release 画面録画・編集ソフトWondershare DemoCreator Windows版がバージョン6.0にアップデート

Release

画面録画・編集ソフトWondershare DemoCreator Windows版がバージョン6.0にアップデート

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加


プレゼンテーションモードやバーチャルプレゼンター機能など、プレゼンテーション機能を大幅に強化

世界150か国以上で利用されるPC向けソフトウェアを開発・販売する、株式会社ワンダーシェアーソフトウェア(東京都千代田区、代表:呉太兵)の、誰でも簡単に画面録画と編集ができる画面録画・編集ソフトWondershare DemoCreator(ワンダーシェアーデモクリエイター)Windows版が、2022年7月27日(水)に、バージョン6.0にアップデートいたしましたのでお知らせいたします。今回のバージョン6.0では、プレゼンテーションモードやバーチャルプレゼンター機能など、プレゼンテーション機能を大幅に強化し、さらにお使いいただきやすくなりました。

画像:




Wondershare DemoCreatorとは

Wondershare DemoCreator(ワンダーシェアーデモクリエイター)は、誰でも簡単に画面録画と編集ができるPC向け画面録画・編集ソフトです。PC画面を使って行うデモや、チュートリアル、プレゼンテーションなどのビジネスシーンから、オンラインゲームの実況配信、オンライン学習教材など、動画作成の知識がない方でも幅広くお使いいただけます。また、画面録画はもちろんのこと、わかりやすいシンプルな操作で、PIPやグリーンスクリーンなど高度な編集も可能ですので、初心者でもプロ並みの動画を作成できます。
URL: https://dc.wondershare.jp/whats-new.html


Windows版 バージョン6.0アップデート内容

●プレゼンテーションモード
 ・PPTファイル、メディア素材、画面録画を利用してライブ配信が可能。
 ・サードパーティーのバーチャルカメラ録画が可能。
 ・作成したプレゼンビデオをオンライン会議やライブ配信プラットフォームにストリーミング可能。

●バーチャルプレゼンター
マイクに向かって話すと、アバターがリアルタイムでリップシンクし、機械学習を使用して顎、目、耳、瞳を追跡することで、より魅力的なプレゼンテーションビデオ作成が可能。

●アップグレードされた録画モード
・録画モードで録画完了後、直接ビデオを高速にPCにmp4としてエクスポート可能。
・録画中に使う画面描画ツールには、拡大鏡、ナンバーインデックス、マーカー、スポットライト、
 ホワイトボード機能を追加し、テキスト注釈機能を最適化。
・マルチディスプレイ画面録画を最適化。

●アップグレードされた動画編集モード
・複数クリップに対する一括編集が可能。
・『プロジェクトをアーカイブする』でプロジェクトと素材をまとめて保存することにより、
 動画を違うPCに移行して継続編集することが可能。
・美肌機能と、ボイスチェンジャーエフェクトを新たに追加。

●その他追加された便利な新機能
・クリエイターアカデミーを導入。クリエイターアカデミーでは、沢山のお役に立つガイドビデオ、
 チュートリアルビデオを定期的に更新されます。
・ソフトを起動したトップ画面でDemoCreator製品の購入履歴や、製品有効期限などを確認することが可能。
・多くのUI/UXを改善。

※Windows版 バージョン6.0の新機能の詳細は以下よりご確認いただけます。
https://dc.wondershare.jp/v6-new-features.html


製品価格

[個人向け]
・年間スタンダードプラン(DemoCreator Effects7日間無料)/1PC:2,980円/年(税込・1年毎自動更新)
・年間プレミアムプランDemoCreator Effects7日間無料)/1PC:3,980円/年(税込・1年毎自動更新)
・永続ライセンス(DemoCreator Effects1か月無料)/1PC:5,980円(税込)
[法人・商用向け]
・年間プラン/1PC:6,980円/年(税込)
・永続ライセンス/1PC:9,980円(税込)
[学生向け]
・1年間プラン(DemoCreator Effects1か月無料)/1PC:2,080円/年(税込)

※Windows版、Mac版共通価格です。

※ご購入ページ:https://dc.wondershare.jp/buy/democreator-windows.html


【株式会社ワンダーシェアーソフトウェアについて】

2003年の会社設立以来Wondershare(ワンダーシェアー)は、様々なシーンで活躍する革新的かつ、実用性が高いマルチメディアソフトの開発に取り組んでいます。Wondershareの社名の由来である「wonderful」(素晴らしい)を「share」(共有)するという企業理念に基づき、「ソフトウェア=知恵」を世界と共有し、人々の毎日をより楽しく便利で簡単にすることを目指し活動しています。経験のないお客様でも簡単に使えるシンプルな操作画面でありながら、デジタル写真や、動画、オーディオなどを最先端技術を駆使して、お客様の創造性の可能性を広げるWondershareの製品は、現在に至るまで個人のユーザー様のみならず、世界中の法人、政府機関、学術機関などの幅広い分野でご利用いただいております。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事

WHAT'S NEW

最新情報