海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Release FXプライムbyGMO、原油や金などを少額から取引できる商品 CFD 取引サービス『選べる CFD』の提供を開始!

Release

FXプライムbyGMO、原油や金などを少額から取引できる商品 CFD 取引サービス『選べる CFD』の提供を開始!

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
~2022 年 8 月 15 日(月)より、金スポット・銀スポット・原油・天然ガスの4 銘柄の CFD 取引が可能に~

GMO インターネットグループの GMO フィナンシャルホールディングス株式会社の連結会社で、金融商品取引業を営む株式会社FXプライムbyGMO(代表取締役社長 安田和敏、以下FXプライムbyGMO)は、2022 年 8 月 15 日(月)より、原油や金などの商品(コモディティ)にレバレッジを効かせて取引ができる商品 CFD 取引サービス『選べる CFD』の提供を開始することをお知らせいたします。

画像1:

FXプライムbyGMOの『選べる CFD』は、金スポット・銀スポット・原油・天然ガスの 4 銘柄をお取 引できる新商品です。取引ツールは、初めてでも迷うことなく操作できる視認性に優れた PC ブラウザと、 FX で洗練されたスマートフォンアプリ「PRIME アプリ S for CFD」を用意しています。また、FX 取引でも ご利用いただいている人気の当社オリジナルチャート分析ツール「ぱっと見テクニカル」も無料でご利用い ただけます。この機会にぜひ『選べる CFD』のご利用をご検討ください。

【『選べるCFD』4つの魅力】
魅力1.少額から始められる!
銀であれば2,000円以下の資金(※1)で、原油であれば、1枚1万円以下の資金(※1)で取引できます。
(※1)最低必要保証金額は、相場状況や米ドル/円レートにより変動します。
・銀スポット1枚をレバレッジ20倍で取引するケース:銀スポットの価格が25ドル、米ドル/円が1ドル=140円の場合、最低必要保証金は1,750円[計算式:25ドル×140円×10(取引単位)×5%(必要保証金率)×1枚=1,750円]
・原油1枚をレバレッジ20倍で取引するケース:原油価格が100ドル、米ドル/円が1ドル=140円の場合、最低必要保証金は7,000円[計算式:100ドル×140円×10(取引単位)×5%(必要保証金率)×1枚=7,000円]

魅力2.価格が上下どちらに動いてもチャンスがある。
FXと同じように買い・売りどちらからでも取引可能です。「買い」からも「売り」からもスタートできるため、価格が上下どちらに動いても利益を狙うチャンスがあります。また、金や銀の現物を保有されている方は、下降局面のリスクヘッジとしても活用できます。

魅力3.取引手数無料&ほぼ24時間取引可能(※2)!
お好きな時間帯に取引手数料を気にせず取引できます。
(※2)土曜日、日曜日、対象銘柄の参照原資産市場または取引所が休場の場合、日次処理時間を除きます。

魅力4.決済期限ナシ
CFDには先物取引のような限月(取引期限)がありません。限月の乗り換えの手間や決済期限を気にせず取引ができます。

【取り扱い銘柄一覧】
画像2:


【取引ツールのご紹介】
■高機能スマートフォンアプリ
FXプライムbyGMOの高機能アプリでいつでもどこでもCFD取引!
画像3:



■人気のチャート分析ツール「ぱっと見テクニカル」
高度なテクニカル分析が一目でわかる「ぱっと見テクニカル」は、過去チャートの中から、現在のチャートと形状が似ている時期を瞬時に探し出し、「過去の値動き」を参考にして「将来の値動き」の予想を表示します。チャート分析が、はじめての方でも1クリックで簡単にご利用いただけます。
画像4:


FXプライムbyGMOは、為替のプロフェッショナル集団として、お客様の資産形成と豊かな社会の創造に貢献するという「経営理念」を持っています。今後もこの理念の基、商品・サービスレベルの向上、およびお客様の利便性・収益性向上に努め、FX業界のさらなる発展に貢献してまいります。

<株式会社FXプライムbyGMO>
金融商品取引業者/登録番号:関東財務局長(金商)第259号、商品先物取引業者
加入協会:一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、日本商品先物取引協会

【『選べるCFD』の取引に関するご注意】
■店頭CFD取引『選べるCFD』は、商品先物取引法に規定される店頭商品デリバティブ取引です。利益を保証した金融商品ではなく、金利等の変動で損害を被るリスクがあり、投資元本は保証されません。
■店頭CFD取引『選べるCFD』は、預託した保証金の額に比べ大きい金額の取引ができ、マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく、状況により損失が預託した保証金額を上回る危険性があります。買値と売値、金利調整額、価格調整額の受取りと支払いには差があります。また金利変動、相場変動により、金利調整額、価格調整額がそれぞれ受取りから支払い等に転じることがあります。
■店頭CFD取引『選べるCFD』のお取引には、各取引銘柄の取引レートにより計算された取引額(想定元本)の5%以上の保証金が必要となり、保証金額の20倍までの倍率で取引が可能です。
■店頭CFD取引『選べるCFD』のインターネット取引手数料は新規・決済取引とも無料です。なお、強制決済ならびにロスカットにつきましては、強制決済・ロスカット手数料として、1枚あたり50円(消費税込)がかかります。
■店頭CFD取引『選べるCFD』は、時価評価総額が必要保証金の80%を下回った場合、ロスカットとなります。ロスカット時、強制決済時に元本を超える損失が発生する場合があります。
■店頭CFD取引『選べるCFD』は、スプレッドが相場急変時、指標発表時等に拡大する場合がありスリッページが発生する可能性があります。このことから、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合があります。また、市場の流動性低下等の理由により注文を受け付けられない場合があります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事

WHAT'S NEW

最新情報