海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Release レバレジーズ、M&A支援に特化した専門子会社を4月6日に設立

Release

レバレジーズ、M&A支援に特化した専門子会社を4月6日に設立

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
レバレジーズ株式会社は、M&A支援事業の成長に伴い、2020年4月6日に、レバレジーズM&Aアドバイザリー株式会社を設立しました。これまで手掛けてきたITやWeb領域以外にもサービス範囲を拡張させ、M&A支援業務の更なる強化を図ります。

画像:

■新会社設立の背景と目的
当社は、創業以来「関係者全員の幸福の追求」を理念に掲げ、IT技術を駆使し、これまでに約30もの事業やサービスを展開してまいりました。M&Aアドバイザリー事業は、2018年に立ち上げた事業で、自社のIT関連事業で培ったノウハウを生かし、M&Aの仲介や上場企業向けコンサルティング等のサービスを提供しています。

アドバイザーは、上場企業M&A責任者や大手金融機関出身者をはじめ、IT、製造業、不動産、医療等、各専門領域のエキスパートで構成されております。また、レバレジーズグループにて顧問契約している弁護士や税理士等、同業界に熟知した士業からのサポート体制も有しております。「分野専門性」を活かし、事業開始から約2年で100を超える案件に携わり、多数の成約実績からアドバイザリーとしてのナレッジも蓄積して参りました。

昨今、日本経済全体には先行きの見えない状況が続いております。各分野の専門性を持つ当社だからこそ、M&A支援事業を通して、グループ一丸となり、経営者の支援を最大限に行って参ります。

■新会社の概要

[表: https://prtimes.jp/data/corp/10591/table/317_1.jpg ]



■Leverages Group
社会の課題を解決し関係者全員の幸福を追求し続けることをミッションに、インターネットメディア・人材・システムエンジニアリング・M&A・不動産の領域で国や業界をまたいだ問題解決を行なっています。各分野のスペシャリストが集うオールインハウスの組織構成と、業界を絞らないポートフォリオ経営で、時代を代表するグローバル企業を目指します。

本社所在地: 〒150-6190 東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号 渋谷スクランブルスクエア24F/25F
代表取締役: 岩槻知秀 資本金 : 5,000万円 設立 : 2005年4月 売上 : 341億円 従業員数 : 1159人
事業内容 : 自社メディア事業、人材関連事業、システムエンジニアリング事業
      M&Aコンサルティング事業、ASP/SaaS/クラウド関連事業

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事

WHAT'S NEW

最新情報