海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Release ティファニー、ブランドエキシビション”VISION & VIRTUOSITY”を中国・上海にて開催

Release

ティファニー、ブランドエキシビション”VISION & VIRTUOSITY”を中国・上海にて開催

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加


エキシビションのオープンを祝しパーティを開催。ブリー・ラーソン、コン・リー、水原希子、AMI AYA等が来場

ティファニーは、中国の上海にて、ブランドエキシビション”VISION & VIRTUOSITY”を開催します。このエキシビションは、世界的なジュエラーであるティファニーのきわめて創造性豊かなジュエリーの名作の数々を称えるもので、ティファニーにとって、このようなエキシビションは初めての試みです。”VISION & VIRTUOSITY”は、歴史、ブランドコードの探求、そして未来を垣間見る体験といったブランドの旅を通して、ティファニーの世界観を体感いただけるもので、名声を築いたブランドのヘリテージを深く掘り下げ、その唯一無二な歴史の重要性を現在に伝えます。
画像1:

本エキシビションは、ティファニーのアーカイブから厳選した最も重要な作品を介し、まるで空想のような世界へとお客様を誘います。また、現代のエンゲージメントリングのスタンダードスタイルとなったティファニーセッティングをはじめ、ティファニーが発表してきた先駆的な技術や作品を紐解きます。
画像2:

デザインとクラフツマンシップにおいて長年にわたり卓越を追求してきたティファニーの歴史を巡る旅は、テーマ別に6つのチャプターから構成されています。

Blue Is the Color of Dreams
コマドリの卵の色が由来とされるティファニー ブルー。ティファニーのジュエリーやブランディングに使われているこの象徴的なカラーと、その文化的アイコンとしての存在価値に光を当てます。また、ティファニーの歴史において、様々なジェムストーンの発見し、世の中に紹介してきたティファニーのレガシーに光を当て、モンタナサファイヤやタンザナイト(ティファニーが1968年にその存在を世界に紹介したパープルがかったブルーのストーン)といったブルーのカラージェムストーンを展示します。
画像3:



The World of Tiffany
ポップカルチャーにおけるティファニーのプレゼンスを視覚的に検証するこの展示は、ティファニーが映画、テレビ、音楽、文学に与えてきた多大な影響を紹介します。ティファニーのブルー ボックスの革新、ニューヨーク5番街の旗艦店の建設、そして、ティファニーのジュエリーを着用してきた著名人など、胸をときめかすデザインによって、喜びを与えてくれる場所としてティファニーが認知されるきっかけとなってきた様々な事象を振り返ります。

Tiffany Blue Book
ブルーブックコレクションを構成するハイジュエリーの革新と芸術性を見ることができるこの展示室には、1845年に誕生した米国初のメールオーダーカタログであるブルーブックの第1号から、ジャン・シュランバージェ やエルサ・ペレッティの卓越したデザインピースに至るまであらゆるピースが揃い、約2世紀にわたってティファニーの創造性を特徴づけるデザインの進化とクラフツマンシップの物語が展開されます。現チーフ・アーティスティック・オフィサーであるリード・クラッコフによるブルーブックコレクションもご覧いただくことができます。

Tiffany Love
ティファニーは、カップルたちの絆や、愛の象徴であるジュエリーを通じて気持ちを伝えることを称え、多くのデザインを生み出してきました。この展示室では、現代のエンゲージメントリングのスタンダードスタイルであるティファニー セッティングや、最新作のエンゲージメントリングのティファニー トゥルーなど、世界中の素晴らしいラブストーリーを彩ってきたブランドの重要な役割を垣間見ることができます。
画像4:

Breakfast at Tiffany’s
「ティファニーで朝食を」ほど、ポップカルチャーにおけるティファニーの魅力を決定づけるのに重要な役割を果たした映画は他にありません。このチャプターは、オードリー・ヘプバーンの自筆による書き込みがあるオリジナル台本、5番街のティファニー旗艦店での撮影時の様子を捉えた写真など、ほかでは見ることができない貴重な資料を集め、映画の舞台裏へとご案内します。
画像5:

Diamonds: Miracles of Nature
この展示室では、ティファニーが最も大切にしている価値の高いダイヤモンドの数々と出会うことができます。このチャプターでは、南北戦争後の大好況時代やアールデコの時代から近現代に至るまでの様々な時代の作品を通して、ダイヤモンドのオーソリティとしてのティファニーの歴史を振り返ります。このエキシビションのハイライトは、類いまれなジュエリーとして知られる、ティファニー ダイヤモンドです。この128.54カラットのファンシー イエロー ダイヤモンドは世界でも最大級のジェムストーンの一つであり、ティファニーのジュエリーコレクションのインスピレーションソース、そして出発点として長きにわたって揺るぎない地位を保っています。
画像6:

”VISION & VIRTUOSITY”は上海のFosun Foundationにて、2019年9月23日から11月10日まで一般公開される予定です。チケット発売は9月に開始され、その売上はFosun Foundationと同組織のチャリティー活動に寄付されます。

ティファニーはこの度、本エキシビションのオープンを祝し、9月19日(木)にパーティを開催しました。ブリー・ラーソン、コン・リー、シミヘイズ等、数々のセレブリティやインフルエンサーがティファニーのアイコニックなジュエリーを纏って来場しました。日本からも、水原希子さん、AMIさん、AYAさんがイベントに参加し、華やかな夜を美しく彩りました。
画像7:

画像8:

画像9:

画像10:

画像11:

画像12:


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事

WHAT'S NEW

最新情報