海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Release 自ら買って自ら作る!男性の9割が週に1回以上スーパーマーケットで食品を買っていることが判明(「オリひと 男の料理研究所」調べ)

Release

自ら買って自ら作る!男性の9割が週に1回以上スーパーマーケットで食品を買っていることが判明(「オリひと 男の料理研究所」調べ)

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
“食品の買い物”に関する意識調査を実施

月間480万人が利用する国内最大級の男性向け料理・家事メディア「オリーブオイルをひとまわし」(「オリひと」)を運営する株式会社ディライトクリエイション(本社:東京都港区、代表取締役:石井康夫)は、「オリひと 男の料理研究所」において、食品の買い物に関するインターネット調査を実施しました。

画像1:


スマートフォンの利用が増え、インターネット通販で買い物をする人が増えてきている近年。食品はどこで購入する人が多いのでしょうか?

「オリひと 男の料理研究所」が実施したアンケートから、食品の買い物に関する実態と男女による違いを調査しました。

アンケート結果から、スーパーマーケットで食品を買う人が最も多いことがわかり、さらに男性の9割が週に1回以上スーパーマーケットで食品を購入していることがわかりました。男性の約8割が週に1回以上料理をしていることから、(2018年8月「男の料理研究所」調べ)男性が日常的に食品を購入し、料理を楽しんでいることがうかがえます。

調査概要

調査対象:全国の男女
回答数:920名
調査期間:2019年5月17日~2019年5月26日
調査方法:インターネット調査

トピックス



自ら買って自ら作る!男性の9割が週に1回以上スーパーマーケットで食品を購入
男性が購入する食品は結婚前後で変わる!?
既婚者の約5割は夫婦で買い物に!食品の決定権は男性にもある


1.自ら買って自ら作る!男性の9割が週に1回以上スーパーマーケットで食品を購入
食品を購入する場所とその頻度についてたずねたところ、女性では95%、男性では90%が週に1回以上スーパーマーケットで食品を購入すると回答し、最も多い結果となりました。さらに、男性の65%は週に2回以上スーパーマーケットで食品を購入すると回答しており、男性が日常的にスーパーマーケットで食品を購入していることが明らかになりました。

また、約8割の男性が週に1回以上料理をしていることから(2018年8月「男の料理研究所」調べ)、男性が日常的に食品を購入し、料理を楽しんでいることがうかがえます。
画像2:



 


2.男性が購入する食品は結婚前後で変わる!?
スーパーマーケットでよく購入する食品をたずねたところ、男女ともに「生鮮食品」が最も多い結果となりました。

さらに興味深いことに、男性が購入する食品は、未婚者と既婚者で異なることがわかりました。簡単に食べることのできる「カップ麺」「レトルト食品」を購入する人は、未婚者と既婚者で比較すると、既婚者では大きく減っていました。

一方で、料理に必要となる「生鮮食品」「合わせ調味料」は、既婚者では購入する人が増えていました。
このことから、男性は結婚をきっかけに、料理に必要な食材や調味料を購入し、料理に取り組むよう変化していっていると考えられます。
画像3:



3.既婚者の約5割は夫婦で買い物に!食品の決定権は男性にもある
誰と一緒に食品の買い物に行くかたずねたところ、既婚者の約5割が夫婦または家族で買い物にいくと回答しました。

また、誰が購入する商品を決めているかたずねたところ、98%の人が、男性が購入を決める食品があると回答しました。家庭における食品購入の決定権は女性にあると考えられがちですが、男性も自らが好む食品や気になる食品は積極的に購入を決めていることが明らかになりました。

このことから、食品のPRは女性をターゲットとして行うことが多いですが、男性をターゲットとしたPRを行う必要があると考えられます。
画像4:



「オリひと 男の料理研究所」ではリサーチテーマを募集中


画像5:



現在、料理をする男性は一般的になりつつあり、男性の約8割は週に1回以上料理をしていることが分かっています。

「料理男子は、もはや常識!男性の約8割が1週間に1回以上料理をしていることが判明」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000052.000019222.html

しかし、男性の料理に関する情報は世の中に充分あるとはいえません。

男性が何のために料理をし、何にこだわり、どのメニューを好んで作り、どのようなものを買っているのか?女性と比べて男性の興味は何が違うのか?結婚や子育てを通して男性の料理はどのように変わるのか?こういった疑問に対し、その実態を明らかにするため、私たちは「オリひと 男の料理研究所」を設立しました。

「オリひと 男の料理研究所」では、男性の料理に関するリサーチテーマを募集しています。食品・飲料品、家電、食品小売などに関して、料理をする男性の実態にご関心をお持ちの方は、以下の問い合わせ先までご連絡ください。


本件に関するお問い合わせ先

株式会社ディライトクリエイション
TEL:0120-414-784(平日9:00-17:00)
E-mail: olive-hitomawashi@delightcreation.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事

WHAT'S NEW

最新情報