海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Release サイバーリンク、法人向けボリュームライセンス製品のキャンペーンを発表

Release

サイバーリンク、法人向けボリュームライセンス製品のキャンペーンを発表

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
台湾 台北(2020年4月1日)CyberLink Corp.(5203.TW)(本社:台湾新北市、以下 サイバーリンク)は、動画再生ソフト PowerDVD、ビデオ編集ソフト PowerDirector、写真編集ソフト PhotoDirector、の法人向けボリュームライセンス製品の特別価格キャンペーンの実施を発表しました。

画像:

【実施背景】

企業におけるDVDやCPRM再生ソフトは未だに高い需要があります。Windows 7サポート終了に伴い、多くの企業様にPowerDVDのご導入をいただいていますが、Windows 10へのリプレイスがこれからという企業様も少なくないと考えています。また、Windows ムービーメーカーのサポート終了により、安価に且つ手軽にビデオ編集を行えるツールは、多くのビジネスシーンでも求められております。写真編集ツールもまた、プレゼンテーション用の写真編集などでご要望の高い製品です。弊社では、そのようなお客様向けに、より安価で効率的に各ソフトウェアをご導入いただくため、ボリュームライセンス製品特別価格キャンペーンを実施いたします。

【キャンペーン概要】

期間:2020年4月1日(水)~2020年9月30日(水)

*本キャンペーンサイトにてお申込みをいただき、弊社にて2020年9月30日(水)までに対象製品の出荷を完了できるものとなります。

価格:メーカー標準小売価格(税別)の10%~15%引きにてご提供いたします。
条件: キャンペーン対象製品の販売数は、10ライセンスからとなります。
*詳しくは、本キャンペーンサイトにてご確認ください。
キャンペーンURL:https://jp.cyberlink.com/stat/edms/jpn/2020/Q2/VL/index.jsp

【キャンペーン製品】

製品名

PowerDVD LE 企業向けキャンペーンライセンス

製品名

PowerDirector 18 Ultra 教育機関向けキャンペーンライセンス
PowerDirector 18 Ultra 企業向けキャンペーンライセンス
PowerDirector 18 Ultra 官公庁向けキャンペーンライセンス
PhotoDirector 11 Ultra 教育機関向けキャンペーンライセンス
PhotoDirector 11 Ultra 企業向けキャンペーンライセンス
PhotoDirector 11 Ultra 官公庁向けキャンペーンライセンス
PowerDirector 18 Ultra & PhotoDirector 11 Ultra 教育機関向けキャンペーンライセンス
PowerDirector 18 Ultra & PhotoDirector 11 Ultra 企業向けキャンペーンライセンス
PowerDirector 18 Ultra & PhotoDirector 11 Ultra 官公庁向けキャンペーンライセンス

【キャンペーン製品のご紹介】

*PowerDVD LE:
DVD/CPRM再生、各種動画/静止画/音楽ファイルの再生に対応した法人向け販売専用の製品です。

*PowerDirector 18 Ultra:
使いやすさ、パフォーマンスを兼ね備え、様々なユニーク機能を搭載しています。多くのファイル形式とコーデックに対応し、高速なレンダリングと書き出しを行えます。プレゼンテーションビデオや社内ビデオマニュアル等の作成に最適です。

*PhotoDirector 11 Ultra
写真の管理、補正、加工、レイヤー編集だけでなく、動画から静止画の抽出、動画からアニメーションGIFの生成も可能です。

アニメーションGIF生成機能は、PowerPointなどに動画を埋め込みたい場合に、容量やリンクを気にせず使える便利な機能です。

キャンペーン製品はすべて、インターネット接続制限環境下でのご使用*1 、サイレントインストールが可能。製品ご使用中の広告非表示など、法人使用向けに開発した特別な製品です。また、パソコンへのソフトウェア展開において、Microsoft SCCMをすべての製品でサポートします。

*1.PowerDirectorおよびPhotoDirectorのSNSアップロード機能、PowerDirectorの無料ボーナスコンテンツダウンロード時を除く

【教育機関および官公庁製品の購入対象機関】
<官公庁ライセンスの対象となる機関>

中央官庁、地方公共団体(都道府県市町村、出先機関、特別区、地方公共団体の組合、財産区、地方開発事業団、公民館)、独立行政法人、公益法人(社会福祉法人、財団法人、社団法人)が対象となります。ただし、特殊法人・第三セクターは対象となりません。

<教育機関ライセンスの対象となる機関>

•学校教育法によって定められた教育機関
•地方行政に関する法律に規定された教育目的の組織
•文部科学省が管轄する独立行政法人、国立研究開発法人および大学共同利用機関
•国または地方自治体が管轄している大学校
•公共職業能力開発施設および職業訓練法人
*詳しくは、https://jp.cyberlink.com/stat/volume-license/jpn/license-org.jsp をご確認ください。


■サイバーリンクについて
サイバーリンクは 1996 年に設立。パソコン上で動作するデジタルマルチメディア分野での世界的リーダーであり、パイオニアです。優秀なソフトウェアエンジニアらにより、コーデックを中心とする多数の特許に裏付けられた技術を所有しています。サイバーリンクは世界をリードする PC メーカーへの高い技術の提供、迅速な製品化への貢献にてその名声を築きました。我々のビジネスパートナーは、IT 産業のリーダーとなる PC メーカー、ドライブメーカー、グラフィックスカードメーカー等です。

■本ニュースリリースについて
本ニュースリリースに記載されている内容および製品情報については、市場動向、社会状況、経営方針の変更等により将来的に変わる可能性があります。本ニュースリリースに記載されている記載内容に関する永続的な整合性をサイバーリンク株式会社が保証するものではありません。

ここに記載されたすべての会社名と製品名は認識目的でのみ使用され、それぞれの所有者の財産です。
Copyright 2020 CyberLink Corp. 無断複写・複製・転載を禁ず。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事

WHAT'S NEW

最新情報