海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Release VR内授業を鳥羽高校と実施

Release

VR内授業を鳥羽高校と実施

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
-VRコンテンツ製作のコツを学ぶ-

株式会社アルファコード(本社:東京都文京区、代表取締役社長 CEO:水野 拓宏 以下 当社)は、鳥羽市役所、日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))と共に、三重県立鳥羽高等学校(以下 鳥羽高校)の生徒たちに向けて、VRを教育に活用した最先端のVR内授業を2019年7月11日に実施しました。本取り組みは鳥羽学(※)の一環として、当社開発のVR空間プラットフォーム「Blinky」を用いて行われました。生徒たちは体験を通して学んだVRの性質を活かし、鳥羽市の海女文化を題材としたVRコンテンツの製作に挑戦します。

※鳥羽学とは
鳥羽高校が鳥羽市と連携し、生徒が鳥羽にある魅力や課題を理解するとともに、その魅力の発信や課題を解決できる力を養うことを目的に取り組む科目。今回は、その取り組みの一つとして「海女文化」をより多くの人に理解してもらうために「VR」を活用し、世界へ向けて発信するもの。


[動画: https://www.youtube.com/watch?v=cvBaDhzup9A&feature=youtu.be ]



講師を務めた当社CEO兼VRコンテンツプロデューサーの水野と、鳥羽高校の生徒9名は、VRヘッドマウントディスプレイを装着し、同時にVR教室へアクセスします。生徒たちは、撮影現場が再現された空間で、撮影スタッフの役割や現場での動き、撮影時のポイントとなるカメラのセッティング方法を体験しました。一つの教室に集合して行われる座学は、その性質からどうしても一方通行になりがちですが、VR内授業は空間内を自由に動き回ることができるため、講師の近くに移動して説明を受ける、物事を間近で確認する、自発的に意見を述べるといった、積極的な姿勢を引き起こします。また、想像しにくい内容をVRで体験することにより、生徒たちの理解度と関心が高まり、技術習得までの時間が短縮されました。なお、本取り組みは、多人数がVR内でインタラクティブな授業を受ける、先進的な事例となりました。

今後、生徒たちは海女文化を発信するためのVRコンテンツを企画し、実際にVRの撮影・編集を行います。今冬には、三重県と東京都で発表を行う予定です。続報を楽しみにお待ちください。

なお、当社では、本システムを利用し、今まで実現不可能だった海外姉妹校との合同授業や宇宙への社会科見学など、生徒たちの未来へ繋がるVR内授業を提供して参ります。新しい教育ツールとしてVRのご活用を検討される教育関係者の皆様、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。
https://www.alphacode.co.jp/contact/


画像1:

画像2:

画像3:




株式会社アルファコードについて


高精細な8Kの実写VR映像の製作や、アプリ開発事業を行っております。「技術」と「アイディア」をいくつも結びつけ、まだ世の中にない新しいサービスの創出に取り組んでおります。



会社概要

商号   : 株式会社アルファコード
代表者   : 代表取締役社長 CEO水野 拓宏
所在地  : 〒113-0034 東京都文京区湯島3-1-3 MSビル
設立   : 2015年10月1日
事業内容 : VR撮影・VRサービスのインフラ提供
       ネットワークコンテンツの企画・研究・開発及びコンサルテーション
資本金  : 18,000,000円
URL   : https://www.alphacode.co.jp/


VR空間プラットフォーム「Blinky」コンセプト

世界を輝かせ、みんなが笑顔になる空間を。
皆がワクワクドキドキしながらキラキラ解き放つ3次元世界を簡単に体験できる空間プラットフォームがBlinky(ブリンキー)です。老若男女世代を問わず、時代のニーズに沿った体験を楽しめる空間創り、みんなが輝く笑顔を提供します。ここは多種多様なジャンルがあり、「発見」や「新たな出会い」がある創造する空間です。
https://blinky.jp/?utm_source=prt0911&utm_medium=link&utm_campaign=pr_tobagaku


鳥羽市役所

鳥羽市役所では鳥羽高校と連携し、地域おこし協力隊や地域で活躍する「本気の大人」と関わるキャリア教育を推進しています。
https://www.city.toba.mie.jp/koho/koho/index/documents/web_toba-kouhou-190801-08-09.pdf


日本エイサー株式会社

1976年の創業以来、Acer はハードウェア+ソフトウェア+サービスカンパニーとして、人々の生活を豊かにする革新的な製品の研究、デザイン、マーケティングおよび販売とサポートを行っています。現在、全世界で7,000人の従業員を数え、160以上の国と地域で展開しています。
https://acerjapan.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事

WHAT'S NEW

最新情報