海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Release 必要なのは運のよさと根気だけ!謎だらけの海の宝石、ウミウシを育てるゲームアプリ「ウミウシ研究所‐死に過ぎ注意!激ムズ放置育成ゲーム‐」

Release

必要なのは運のよさと根気だけ!謎だらけの海の宝石、ウミウシを育てるゲームアプリ「ウミウシ研究所‐死に過ぎ注意!激ムズ放置育成ゲーム‐」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社リトルライト(本社:東京都渋谷区、代表取締役:野村亮介)は、全51種のウミウシを育成するゲームアプリ「ウミウシ研究所‐死に過ぎ注意!激ムズ放置育成ゲーム‐」の提供を2015年5月11日(月)より提供開始いたしました。
ウミウシは、未だ生態に謎が多く、全国の水族館でも育成の成功例がほとんどないことで知られています。当アプリでは、ウミウシを育てる難しさはそのままに、失敗を繰り返しながらウミウシを育てていく過程を、おもしろおかしく体験することができます。

画像1:

■謎だらけの美しい生き物、ウミウシ
ウミウシは、きれいな海に生息する、数cm程度のカラフルなナメクジのような生き物です。しかし、その生態にはまだまだ謎が多く、食べる物が種によって異なったり、死亡する時には死骸を残さず水に溶けるように死んだり…など、研究が進んでいない事柄が多く残されています。その謎の多さから、全国の水族館でも、卵からの育成では成功例がほとんどないと言われています。

■育てるのは、実在するウミウシ51種。あなたの推しウシは?
当アプリで育成できるのは全て実在するウミウシです。「シンデレラウミウシ」「キャラメルウミウシ」など、ユニークな個体名もウミウシの魅力です。是非、51種のウミウシの中から、推しウシ(=イチ推しのウミウシ)を探してみてください。

■育成イメージ
失敗を繰り返しながら、色々なウミウシを成体に育てていくのがメインの流れです。


(1)卵を選んで育成スタート
画像2:

ウミウシの形態は、卵→幼生→成体と3段階変化します。
最初はウミウシの形をしていないので、成体になるまでどんなウミウシになるかは分かりません。


(2)育成に最も必要なものは「運のよさ」
画像3:



ウミウシを育てるためには、「運のよさ」を下げないことが重要。
「運のよさ」はルーレットを回すことで得られますが、時々思いがけないハプニングが起こることも…。


(3)成体になったらえさをあげよう
画像4:



成体になっても油断は禁物です。
えさをあげないとウミウシはあっという間に小さくなり、死んでしまいます。
ただし、ウミウシは好き嫌いが多いので、毎回フラスコを連打して、都度えさを作る必要があります。


(4)新しいウミウシの卵はガチャでゲット!
画像5:



新しい種類のウミウシの卵はガチャでゲットできます。


(5)実験には失敗がつきもの…。死因を集めよう!
画像6:



「運のよさ」が下がったり、運が悪かったりするとウミウシは死んでしまいます。が、失敗も研究の糧!じっくりやりこんで、60種の死因を見つけ出しましょう。


■サービス・アプリ概要

[表: https://prtimes.jp/data/corp/13019/table/7_1.jpg ]



<本件に関するお問合せ先>
株式会社リトルライト(http://littlelight.jp/
広報担当:木村・鈴木
EMAIL:pr@littlelight.jp
TEL:03-6434-1069

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事

WHAT'S NEW

最新情報