海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Release 株式会社Moly、第12回ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2018 ASP・SaaS部門(データ活用系分野)にて『ニュービジネスモデル賞』受賞

Release

株式会社Moly、第12回ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2018 ASP・SaaS部門(データ活用系分野)にて『ニュービジネスモデル賞』受賞

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
お守り防犯サービスMolyを開発・運用する株式会社Moly(本社 東京都千代田区、代表取締役社長 河合成樹、以下「当社」)は、「お守り防犯サービスMoly」が、「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2018」のASP・SaaS部門データ活用系分野にて『ニュービジネスモデル賞』を受賞したことをお知らせします。

画像1:

画像2:

この度『お守り防犯サービスMoly』は、本アワードの審査において、「斬新であり、優秀なサービス」と評価され、ASP・SaaS部門データ活用系分野『ニュービジネスモデル賞』を受賞しました。当社では、今回の受賞を契機に『お守り防犯サービスMoly』の認知度向上を図るとともに、更なるサービスの質の向上に努めてまいります。

【受賞概要】
受賞及び表彰日: 2018年11月6日(火)
受賞内容:ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2018 ASP・SaaS部門 データ活用系分野『ニュービジネスモデル賞』

■「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2018」概要
ASPICアワードは日本国内で優秀かつ社会に有益なクラウドサービスに対し、総務大臣賞(予定)、他各賞の表彰を行います。これにより、クラウド事業者及びユーザ企業の事業拡大を支援し、クラウドサービスが社会情報基盤として発展・確立することの一助になることを目的としています。

■ニュービジネスモデル賞について
斬新であり、優秀なサービスだと評価されたサービスに授与される賞です。

■『お守り防犯サービスMoly』とは
『お守り防犯サービスMoly』は、ユーザーの位置情報をもとに、周辺で発生した事件情報を視覚的に伝えるサービスです。また、事件情報をもとに、ユーザーに今気をつけるべき犯罪とその対策を通知し、被害を未然に防ぎます。現在は25都道府県に対応しており、2019年中には全都道府県対応予定です。

■Moly開発背景:女性の実に58%が被害に
報道紙面で日々伝えられる女性の犯罪被害。弊社の独自アンケート結果*によると、実に58%の女性が路上で何らかの不安な目に遭ったことがあると回答がありました。
IoTを活用したセキュリティ事業(防犯)を手がけ、女性向け防犯メディア(https://www.moly.jp/)の運用も行う当社では、こうした女性の犯罪被害の未然防止につなげたいという想いから開発を行いました。本アプリでは、警察や自治体から提供される信頼性の高い防犯情報を独自のデータベースに組み込み、またユーザーがアプリ内の投稿機能から、防犯に関する情報を簡単に投稿することができます。
*20~30代の女性200人に防犯に関するヒアリング調査(弊社調べ)


■お守り防犯サービスMolyの特長
<3つの特長>
1.使いやすさを最優先したスマートフォンファーストのサービス
アプリをインストールするだけで、ユーザーのスマートフォンの位置情報をもとにプッシュ通知を行い、スマートフォンユーザーに最適な形で注意を促すことができます。

2.警察や自治体から提供される信頼性の高い防犯情報の活用
各都道府県警や自治体より許諾を得た上で、配信される防犯情報を独自のデータベースに組み込んで活用しています。(オープンデータの活用や許諾不要のデータを活用中)

3.ユーザーやネット投稿からの表面化していない防犯情報の可視化
ユーザーがアプリ内の投稿機能から、防犯に関する情報を簡単に投稿することができます。悪用やいたずらを防ぐため収集した情報は運営側でチェックを行い、ユーザーがSNSによるログインをすることでサービスの信頼性を高めています。

■今後の展望
現在、25都道府県での利用が可能で、今後2019年度までに、対応エリアを全国47都道府県まで拡大し、100万DLを目指しています。

■株式会社Molyについて
株式会社Molyは、「被害者も加害者もなくす」というミッションを掲げ、お守り防犯アプリMolyの開発・運営を中心にサービスを展開しているスタートアップです。また、女性向け防犯メディアMoly.jpの運営も行っており、日々防犯に役立つ情報を届けています。さらに、収集した事件データを活用し、多くの企業・自治体との共同プロジェクトも進めています。

所在地 : 東京都千代田区霞が関1−4−1 日土地ビル2F
設立 : 2013年10月3日
資本金 : 100万円
代表者 : 代表取締役社長 河合成樹
事業内容 : お守り防犯サービスMolyの開発・運用、女性向け防犯メディアMoly.jpの運用
会社HP : https://www.company-moly.com/

※ 本リリースに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
※ プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格や仕様その他の情報は、発表時点の情報です。予告なく変更する場合があります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事

WHAT'S NEW

最新情報