• Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • CLOSE

香りを友人へ届けられるガジェット「Ophone」 専用アプリで320種類もの香りを作成可能

Ophone先進テクノロジーが次々と登場し、スマートフォンなどの多機能で非常に便利なツールが開発されているが、それらの多くは、人間の五感のうち視覚と聴覚に頼ったものである。感覚機能の1つである“嗅覚”は、「ある花の香りをかぐと特定の人物のことを思い出す」というように、思い出深い体験とセットになると、私たちの脳に強く記憶される傾向がある。この“嗅覚”が、現在のテクノロジーに置き去りにされていることに着眼し、開発が進められた新たなツールが「Ophone」だ。

このデバイスは持ち運び可能なサイズのシリンダー型をしていて、Bluetoothを通じてユーザーのスマートフォンと接続する。「Ophone」には専用アプリが用意されており、アプリを使ってユーザーは、さまざまな香りを選んで自分なりにアレンジすることができ、なんと320もの異なる香りを作成可能だ。たとえば、「キャラメルのような香りで始まり、ゆっくりとエスプレッソのようなアロマに変わっていく」といったように、かなり繊細な香りを作成できるという。

出来上がった香りは実際に少量の香りが放出されるので体感でき、このアレンジした“香り付きのメッセージ”を相手に送信すると、相手方の「Ophone」に届き、香りをプレゼントすることができるという流れだ。

「Ophone」は、友人や恋人などの仲のよい相手との新しいコミュニケーション方法を提供してくれるだけでなく、香水メーカーなどのプロが、オリジナルの香りをブレンドして販売するといったサービス販路の展開にも貢献してくれそうだ。スマートフォンを使って、より気軽に“香り”のやり取りができるようになるかもしれない。

Ophone

注目の記事
9月23日 | Tech