• Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • CLOSE

赤ちゃんの心拍・体温・睡眠モニター「Sproutling」、生産へ260万ドル資金調達

SproutlingスマートウォッチやGoogle Glassなど、身につけるコンピューターはもはや大人だけのものではないようだ。このほど登場したのは、赤ちゃんの足首につけて心拍や体温、睡眠状態などをチェックできるデバイス「Sproutling」。異変を素早く察知したり、赤ちゃんがいる部屋の明るさ、睡眠パターンなどを遠隔から知ることができたりと子育ての強い味方になってくれそうだ。

Sproutlingは赤ちゃんの足首に巻き付けるデバイスと、基地局、小型カメラ、アプリがセットになっている。センサーがついているデバイスはBluetoothで交信し、万が一赤ちゃんの呼吸が停止したりしたらアプリをダウンロードした端末にアラートが送られる。ユーザーは赤ちゃんの呼吸以外にも心拍や体温、部屋の明るさなどの情報を端末でチェックでき、また赤ちゃんが寝ているのか起きているのか、さらには睡眠パターンなども知ることができる。そうしたデータから、赤ちゃんが快適に眠る環境(室温やタイミングなど)も学べる。もちろんカメラを使えば赤ちゃんの様子を映像でみることができる。

開発したデベロッパーによると、製品化へ向けこのほど資金260万ドルを調達した。商品の価格はまだ未定だが、Sproutlingの発送は早くて来年第二四半期ごろを予定している。

Sproutling

注目の記事