• Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • CLOSE

工具いらず!取り外し自由のベッドサイドテーブル「BedShelfie」はデザインも秀逸

BedShelfie1

どれくらい多くの人がベッドサイドテーブルを使っているだろうか。スマホやコップ、目覚まし時計、就寝前の読書用の本など、ベッドからすぐに手をのばせる距離に物をおくことができ、何気にあると便利なのだ。

ただ狭い部屋で生活をしている人は、限られたスペースをいかに最大利用すべきか悩まされながら家具の配置を決めているはず。そのためだけに1つ家具を買いそろえるのも気がひけるという人もいることだろう。

そこでぴったりのテーブルが「BedShelfie」だ。

・取り外しが簡単で6.8kgに耐えられる

見ての通りBedShelfieはベッドの淵に装着することができる簡易的なベッドサイドテーブルだ。そんな簡単なテーブルではあるが、実はあるだけでかなり重宝する。

BedShelfie2

こんなにシンプルな板にもかかわらず、約6.8kgの重さにまで耐えられる。金具のパーツでベッドの縁のサイズに合わせて調整もできるため、様々なタイプのベッドにも対応できるだろう。

スマホの充電ケーブルを通すための穴が端に空いているのも気が利いている。

・竹製のミニマルなデザイン

本製品の素材は竹でできている。一般的によく使われるオークの木が成熟するまでに数十年ほどかかると言われているのに対し、竹であれば3〜5年で使えるようになるため、持続可能性という観点でも環境に優しい。

また竹の木目もクリーンな印象を醸しだしているため、無駄を省いたシンプルな部屋づくりを目指している人には最適なテーブルともいえるだろう。特にスペースに限りのある寮で暮らす学生やワンルームの部屋で生活をしている人にはおすすめだ。

BedShelfie3

本テーブルはすでにKickstarterにて目標金額を獲得しているが、2017年5月17日まで引き続き出資を募っている。1つ35ドル(約3800円)だが、日本への送料は50ドル(約5400円)かかってしまう。

洗練されたデザインの部屋を目指していて、ベッドの上で様々な作業を行いたいという人はぜひチェックしてみてほしい。

BedShelfie/Kickstarter

注目の記事
6月29日 | Tech