• Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • CLOSE

写真や動画が24時間後に消える「Messanger Day」、Facebookが世界展開開始!

fullsizeoutput_2666アップした写真や動画が24時間で消えるといえば、Snapchat。若者に人気のソーシャルメディアで、ユーザー数は増える一方だ。

この人気ぶりを黙ってみていられなかったようだ。SNSの大御所、Facebookは同社サービスのメッセージアプリ「Messanger」に、共有したコンテンツが24時間で自動消滅する「Messanger Day」機能を追加すると発表した。

5000種類ものフレームやエフェクト

同機能の導入は順次始まっていて、iOSAndroid両方の端末で利用可能だ。

fullsizeoutput_266cすでに利用している人もいるかと思うが、Messanger では昨年末にカメラ機能が追加されている。その後、写真をデコるビジュアルツールも多数追加され、現在は5000種類ものフレームやエフェクト、スティッカーを利用できるとのこと。

ユーザーは自撮りした自分の顔を面白おかしくしたり、ペットの写真にテキストを加えてしゃべらせたりと、かなり遊べるようになっている。

・軽いノリで「いま」を共有

そうして制作した写真やビデオが、「My Day」ボタンをタップすれば特定の友人や家族に公開され、24時間で自動的に消える。

fullsizeoutput_2671ずっと残るわけではない、というのがやはりポイント。軽いのりで“面白い1枚”をつくってシェアしようか、という気持ちになるわけだ。

ソーシャルメディアが出現して以来、共有の仕方が進化すると同時に、テンポも早くなってきている。こうした変化に対応した今回の新機能だが、若年層の利用が伸び悩んでいるFacebookにとって打開策となるか様子を見守りたい。

Facebook Newsroom

注目の記事