• Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • CLOSE

病院に行かなくても男性側の検査が可能!不妊の原因を探る世界初の試験キット「yo home sperm test」が頼もしい

yo_1不妊は日本だけではなく、世界各国共通の課題。原因は女性のほうにあると思われがちだが、WHOの報告では、男性側に起因するケースも24%と、意外なほど高い数字を示している。

なかなか子宝に恵まれない場合は、公的機関で然るべき検査を受けるのがベター。しかし、生まれながらに母性本能を備えている女性と違って、男性はこうしたことには消極的だ。「公の場で恥ずかしい思いをしたくない…」という意識が先に働いてしまうからだ。

・スマホを使って自宅で手軽に検査

yo_2そんな男性諸氏には、この「yo home sperm test」をぜひおすすめしたい。本来病院でなければ受けられなかった精子検査を、自宅で気軽に行えるという家庭用不妊試験キットだ。

FDA(アメリカ食品医薬品局)によって開発された本システムは、男性の生殖能力に必要な要因(精子の数など)を検出する、世界で唯一のスマホベースビデオプラットフォームだ。

キットの内容は、スマホに装着する検知用デバイスと採取カップ、プレート。採取した精子をプレートに浸し、デバイスに差し込むだけで済む。しばらくすると、スマホの画面に精子の状態が映し出される仕組みだ。

・シンプルなアニメで結果を可視化

yo_3検査の仕方は、スマホを使うか使わないかだけで、専門機関とほぼ同じだが、何より心理的プレッシャーを取り外した点が称賛に値する。受検側に、混乱やナゾは生じない。結果は素人にもわかりやすい、シンプルなアニメーションによって即、可視化される。自宅検査を想定したさまざまな配慮こそ、このシステムの大きな特徴だ。

現在、プレオーダー受け付け中。2月中に申し込めば、49.95ドル(約5600円)で入手可能だそう。注文は、ホームページの専用フォームから。

yo home sperm test

注目の記事