• Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • CLOSE

拡散力アップ!?YouTubeアプリのメッセージ機能、カナダで試験運用

YouTube動画共有サービスとして不動の地位を築いているYouTube。その社会への影響力は年々増すばかりだ。

たとえば、YouTubeに投稿されたピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン」は、カナダ人有名シンガーが取り上げたこともあって瞬く間に世界のヒットとなった。

この拡散力をさらにパワーアップさせる機能が、YouTubeのアプリ(iOS、Android)に加わる。動画の共有やコメントができるメッセージ機能だ。

・閲覧してすぐにシェア

この新機能で何ができるかというと、動画の共有はもちろん、テキストなどの送受信ができる。

たとえば、面白い動画を見つけた時、つながっている友達に「コレ見た?」とコメントをつけて動画をすぐにシェアすることができる。複数の人に同時に送ることも可能だ。

YouTube2・アプリ内で共有完了

つまり、これまで行っていたメッセージアプリやSNS、メールなどでのやり取りをYouTubeアプリ内でできるようになったということ。

これはユーザーの囲い込み、そして拡散力の増強に他ならない。ユーザーにしてみれば、友人とのやり取りのためにいったんYouTubeを離れるという煩わしさがなくなる。

・まずはカナダで

実はこのメッセージ機能、昨年半ばからのテスト運用を経て今回、カナダ限定でサービスを開始する運びとなった。

なぜカナダが選ばれたのかというと、動画のシェアが多く、また米国マーケットに類似しているからだという。

メッセージ機能の世界展開についてYouTubeのコメントはないが、ライブストリーミング導入などソーシャルメディア化している最近の流れを見ると、そう遠くはないのかもしれない。

注目の記事