• Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • CLOSE

適切な水分補給を促す賢い水筒「Gene」。 運動時も日常生活でも携帯したい!

awbyst5rc7sjr8pz3dxx水分不足は体に悪影響なので、こまめに水を飲むように。多くの人が小さい頃からそう言われてきただろう。

しかし忙しかったり運動に夢中になっていたりすると、つい忘れてしまうことも……。そんな人にオススメなのが賢い水筒「Gene」。これさえあれば、もう水分不足の心配はなくなるかも!?

・必要水分量を計測し、脱水状態になる前に水分補給を促す

Geneは、ユーザーが必要とする水分量を把握して、適切な水分補給を促す水筒。水分追跡アルゴリズムが、摂取した水分量、体重、健康状態、毎日のエクササイズから各ユーザーが必要な水分量を計測し、ユーザーが脱水状態になる前に水分補給を促す。mwpgob1bvsokhwmfnzym

・水筒のフタ部分に数値を表示

水分量は、水筒のフタ部分に表示される。このディスプレイは、強い日差しの下でもハッキリ確認できる仕組みとなっているため、ランニングやバイクなど野外の運動時でも利用可能。

また確実にフタがロックされるよう設計されており、バッグの中での液漏れも心配ない。通勤や通学など日常生活でも使用できる。e2uil6gcupdlunhbopu2

・Fitbitなどとの連携も可能

米国食品医薬品局(FDA)の承認を受け、幼児用製品の指定素材となっている「Tritan™」をメインの素材に使用することで、有害物質を放出しないほか耐久性も期待できるとのこと。

加えてウォータープルーフなので雨の日でも問題ない。充電は蓋に付属されているマイクロUSBポートからし、一度チャージすると最大25日間使用が可能。

専用アプリを使えば水分習慣の分析ができるだけでなく、水分補給のリマインダーを受け取ることができる。またApple HealthやFitbitなどと同期させれば、そちらからもGeneで記録した水分量を表示させられる。

2017年1月26日現在Indiegogoで出資を受け付けており、目標金額の60%強、1万2,660ドル(約145万円)ほどを資金調達中。価格は送料は別で1個あたり55ドル(約6300円)から。世界中に配送可能とのこと。
Gene

注目の記事